プラント本部

【主要取扱商品・分野】

  • 製鉄・セメント・紙パルプ・砂糖・繊維等の産業プラントのEPC
  • 鉄道システムのEPC
  • 鉄道・道路・港湾・空港等の交通インフラへの事業参画
  • 石油・ガス・化学産業インフラ事業
  • 同分野プラント、インフラ設備建設およびファイナンスアレンジ
  • 上下水・海水淡水化等の海外水事業
  • 海外水事業関連設備EPCおよび運転維持管理

プラント本部の強み

東南アジア、中国、中南米、中近東、アフリカなどにおける鉄道システム、砂糖、紙パルプ、繊維プラントなど産業プラントのEPCの実績は、総合商社トップクラスを誇ります。また、現在契約履行中のタイ都市鉄道案件では、鉄道システムのEPCに加え、保守サービスを請け負っており、今後も各種プラント・交通システムのEPCと保守や操業などのサービスをセットにしたパッケージ輸出を行います。

さまざまな国・地域での取り組みを通じて培った高度のEPC/機器トレード機能と資金調達機能、原料供給・製品取引のオーガナイズ機能を組み合わせた複合的機能を提供し、全世界の優良顧客の複雑化するニーズを満たすことにより、取引の拡大を行っています。

国内外の戦略的パートナーとの協業により、北米、南米、東南アジア、豪州等における鉄道PPP事業、鉄道車両リース事業、道路・空港・港湾・工業団地など幅広い分野・地域においてインフラ事業投資の拡大・優良資産を積み上げ、有機的なバリューチェーン構築を行っています。

国内外の戦略的パートナーとの協業により、北米、南米、アフリカ、豪州等におけるFPSO・海上プラットフォームなどの海洋エネルギー事業、パイプライン・都市ガス供給などのエネルギーインフラ事業投資を幅広く行っています。

中南米、中国、アジア、欧州、中東、豪州にわたり、バランスのとれた資産ポートフォリオを形成しており、上下水事業から水処理施設のBOT、EPC案件、運転維持管理に至るまで、多彩な水事業を展開中です。豊富な経験と保有資産の給水規模において、本邦企業としては水事業者としてトップクラスであり、世界の水メジャーに比肩する地位を目指し、ビジネスを拡大しています。

トピックス詳細を見る 



ページTOPへ