プラント本部

【主要取扱商品・分野】

  • 石油・ガス・化学、製鉄、セメント、紙パルプ、砂糖、繊維などのプラントEPC*1
  • 石油・ガスインフラへの事業参画
  • 鉄道システムEPC・運転保守
  • 鉄道・道路・港湾・空港などの交通インフラへの事業参画
  • 上下水・海水淡水化などの海外水事業
  • 海外水事業関連設備EPCおよび運転保守
*1 EPC
: Engineering, Procurement and Constructionの略。設備・プラントの一括納入請負。

プラント本部の強み

総合商社トップクラスの鉄道・プラントEPC実績

東南アジア、中国、中南米、中近東、アフリカなどにおける鉄道システム、および石油・ガス・化学、砂糖、紙パルプ、繊維プラントなどのプラントEPCの実績は、総合商社トップクラスを誇ります。また、現在契約履行中のタイ都市鉄道案件では、鉄道システムのEPCに加え、保守サービスを請け負っており、今後も各種プラント・交通システムのEPCと保守や操業などのサービスをセットにしたパッケージ輸出を行います。

  • タイ/パープルライン向け鉄道システム納入+保守サービス
  • カザフスタン/アティラウ製油所近代化Phase 3
  • アンゴラ/繊維プラントリハビリテーション Phase1,2 & 3

EPC/機器トレードを核とする複合的な機能を提供

さまざまな国・地域での取り組みを通じて培った高度のEPC/機器トレード機能と資金調達機能、原料供給・製品取引のオーガナイズ機能を組み合わせた複合的機能を提供し、全世界の優良顧客の複雑化するニーズを満たすことにより、取引の拡大を行っています。

  • ベネズエラ/カラカス近郊線向け増備車両納入
  • ロシア/石炭輸出ターミナル向け石炭搬出設備納入
  • ベネズエラ/西部エネルギー開発プロジェクト向けプロジェクトファイナンス

交通インフラ関連の事業投資

国内外の戦略的パートナーとの協業により、北米、南米、東南アジア、豪州などにおける鉄道PPP*2事業、鉄道車両リース事業、港湾、工業団地など幅広い分野・地域においてインフラ事業投資の拡大・優良資産の積み上げ、有機的なバリューチェーン構築を行っています。

  • 豪州/ゴールドコースト市 Gold Coast Light Rail(トラム)PPP事業
  • ミャンマー/ティラワ経済特区 工業団地開発・運営
  • 米国/貨車リース事業
*2 PPP
: Public-Private Partnershipの略。

石油・ガスインフラ関連の事業投資

国内外の戦略的パートナーとの協業により、北米、南米、アフリカ、豪州、欧州などにおけるFPSO*3・海上プラットフォームなどの海洋エネルギー事業、パイプライン・都市ガス供給などの石油・ガスインフラ事業投資を幅広く行っています。

  • ブラジル/セルナンビ・ノルテ鉱区向けFPSO傭船事業
    ※写真提供:三井海洋開発
  • ポルトガル/GGND社(ガス配送事業)
  • 米国/Gulfstar(SPAR型原油・ガス洋上生産・処理事業)
*3 FPSO
: Floating Production, Storage and Offloading systemの略。浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備。

水事業分野における本邦企業トップクラスの多彩な事業展開

東南アジア、中国、中南米、欧州、中東、豪州において、上下水事業から水処理施設のBOT*4、EPC案件、運転保守管理に至るまで、多彩な水事業を展開中です。豊富な経験と保有資産の給水規模において、本邦企業としては水事業者としてトップクラスであり、さらなるビジネス拡大を目指しています。

  • フィリピン/Maynilad Water Services社(上下水道事業)
  • チリ/Aguas Nuevas社(上下水道事業)
  • ポルトガル/AGS社(上下水道事業)
*4 BOT
: Build Operate and Transferの略。プラントを建設し、一定期間操業後、資産を行政に移転。


ページTOPへ