航空・船舶本部

【主要取扱商品・分野】

  • 航空機・エンジンリース、開発投資、部品トレード
  • 民間航空・防衛装備品代理店、自衛隊向け業務支援
  • 一般商船の売買・用船仲介、および保有運航事業
  • LNG船の保有運航事業、および海洋事業

航空・船舶本部の強み

航空機・エンジン販売や整備支援などの代理店事業、エンジン開発投資やグランドハンドリング事業参画を通じ、着実な成長を遂げてきました。また、旅客需要拡大を見込み、2011年にエンジンリース事業に参入、2012年には部品トレーダーの米国マジェラン社に出資、2013年には航空機オペレーティングリース大手の米国エアキャッスル社に出資しました。

航空機・ヘリコプター・エンジン・複合材・衛星用高解像度カメラなどの販売代理店事業を通じ、地歩を築いてきました。また、自衛隊の海外PKO拠点での基地業務や物資・燃料供給、多目的船のフィリピン向け供与支援など、新たな安全保障分野においても、積極的に参入を行っています。そのほか、宇宙分野事業への本格参入に向け活動中です。

船舶分野では、新造船取引をはじめ、用船仲介、中古船売買、船舶保有・運航事業、舶用資機材取引などの船舶ビジネスにおいて、世界中のオペレーター、船主、造船所、金融機関など、取引先のニーズを有機的に結合させることで、総合商社としてのオーガナイズ機能を発揮しています。

本部の注力分野の一つであるLNG船保有・運航事業においても引き続き船隊増強を図り、LNG輸送事業を拡大していきます。また、海洋事業分野では、海洋支援船事業へ新規参入を行うとともに、当社他グループと連携し、洋上風力据付船事業を行っています。

トピックス詳細を見る 



ページTOPへ