外部からの評価

丸紅

SRIインデックスへの組み入れ

Dow Jones Sustainability Indices (DJSI) World

「Dow Jones Sustainability Indices (DJSI) World」は、ダウジョーンズ社(米国)とRobecoSAM社(スイス)の提携により、世界の大手企業約2,500社の中から、環境、社会、経済の3分野において企業の持続可能性(Sustainability)を評価し、上位10%の株式銘柄を選定し組み入れた世界的な株価指標です。

DJSI ウェブサイトはこちらよりご覧いただけます。 

  • 「Dow Jones Sustainability Indices (DJSI) World」ロゴ

FTSE4Good Global Index Series

「FTSE4Good Global Index Series」は、ロンドン証券取引所グループのFTSE Russell社が開発・創設した株価指標です。企業における「環境マネジメント」、「気候変動」、「人権・労働」、「サプライチェーン労働基準」、「贈収賄防止」への各取り組み状況を基準として評価し、組み入れ企業を選定しています。丸紅は、2002年のインデックス創設以来、継続して組み入れ企業に選ばれています。

FTSE4Good ウェブサイトはこちらよりご覧いただけます。 

丸紅株式会社はFTSE4Goodインデックスシリーズの構成銘柄です。FTSE4Goodは、環境・社会・ガバナンスのグローバル・スタンダードを満たす企業への投資を促進するようデザインされた株式指数シリーズです。

  • 「FTSE4Good Global Index」ロゴ

モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)

「モーニングスター社会的責任投資株価指数(MS-SRI)」は、モーニングスター(株)が国内上場企業約3,600社の中から社会性に優れた企業と評価する150社を選定し、その株価を指数化した国内初の社会的責任投資株価指標です。丸紅は、インデックスが創設された2003年から継続して組み入れ企業に選定されています。

MS-SRI ウェブサイトはこちらよりご覧いただけます。 

  • 「MS-SRI」ロゴ

「RobecoSAM Silver Class 2016」に選定

丸紅は、SRIインデックスである「Dow Jones Sustainability Indices」の調査・格付会社であるRobecoSAM社から、当社が所属する「“Trading Companies & Distributors” Industry」において、「RobecoSAM Silver Class 2016」に選定されました。
今後も丸紅は、CSRへの取り組みを推進していくことにより、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

※RobecoSAM社
企業へのアンケート調査、発行文書・報道などから得られた情報をもとに、経済、社会、環境の諸項目を持続可能性の観点から評価する、スイス所在のCSR調査・格付会社。

  • 「RobecoSAM Silver Class」ロゴ

2014年度「経団連推薦社内報」で「MS+(エムエスプラス)」が最優秀賞を受賞

  • 「MS+(エムエスプラス)」

2014年度「経団連推薦社内報」の結果が発表となり、丸紅グループのコミュニーケーションサイト「MS+」が紙(雑誌・新聞型)部門、イントラネット(Web)社内報部門、映像社内報部門の3部門合わせて233作品のなかで最高位となる「最優秀賞」を受賞しました。
「経団連推薦社内報」は、経営に真に役立つ社内報活動の推進や編集者の日ごろの取り組みを評価、奨励することによって、社内報のレベルアップを図る目的で1966年に創設されました。

なお、2014年度は丸紅グループ広報誌「M-SPIRIT」が紙部門で総合賞を受賞しており、2010年度の受賞を皮切りに5年連続のダブル受賞となりました。

丸紅人事部が日本の人事部「HRアワード2013」で企業人事部門優秀賞を受賞

  • 表彰式での記念撮影

2013年11月、丸紅人事部が日本の人事部「HRアワード2013」の企業人事部門において優秀賞を受賞しました。
「HRアワード」は、人事、人材開発、労務管理などの各分野において、積極的な活動・挑戦を続けている企業人事部や人事サービス企業、サービス、書籍などを表彰することで、人事や人材開発に関わる全ての企業や個人のレベルアップと、人フィールド全体の活性化を実現することを目的として創設され、2013年が2回目となります。
丸紅は、主に社員の仕事と介護の両立支援に対する取り組みが大きな成果を挙げていて、現在および将来に渡って他社の人事部の模範になると認定・表彰されました。
丸紅では、2011年に40代・50代社員を対象に「介護ニーズ調査」を実施、その結果を受け、昨年、介護支援ハンドブックの作成、介護個別相談会の定期開催、セコム(株)「高齢者見守りサービス」の導入など、介護支援施策の拡充を図っています。

2013年HRアワード受賞者一覧(表彰式の様子)はこちらよりご覧いただけます。 

丸紅企業広告が第62回 日経広告賞「IR広告賞」大賞を受賞

  • 受賞した広告受賞した広告

日本経済新聞社主催の第62回(2013年)日経広告賞において、2013年6月28日に掲載した丸紅スピリット広告が「IR広告賞」大賞を受賞いたしました。丸紅の企業広告が日経広告賞を受賞するのは今回が初めてとなります。
今回受賞した広告は、中期経営計画「Global Challenge 2015」で策定された丸紅グループの行動指針である“丸紅スピリット”をモチーフに、今後の成長にかける会社の想いを表現したものです。 丸紅では、この受賞を励みに、より一層充実した広報・ブランドマネジメント活動を推進してまいります。

◆日経広告賞とは

1952年から続く日本の代表的な広告賞の一つ。2012年10月1日~2013年9月30日までに日本経済新聞紙上に掲載された広告作品の中から、日経広告賞、環境広告賞、コーポレートブランド広告賞、IR広告賞など分野別に、これからの時代にあった広告活動の指針になるすぐれた作品を表彰している。

企業広告「丸紅スピリット」

丸紅グループ

MPCLがSustainability Report Awardで2年連続最優秀賞を受賞

  • イッサ・アルガニムMPCL 会長(左)とアルサダ エネルギー・工業大臣(右)イッサ・アルガニムMPCL 会長(左)とアルサダ エネルギー・工業大臣(右)

2013年9月17日、カタールエネルギー・工業省が開催した第3回Sustainability Report Award の中規模企業部門(従業員数500人以下)で、丸紅がカタールにて出資するMesaieed Power Company Limited(MPCL)が、2年連続で最優秀賞を受賞しました。
本賞は、同国内のエネルギー・工業セクターにて事業を行うカタール企業が作成した自社のSustainability Reportを、同セクターの持続的成長への貢献という観点から審査するもので、MPCLの環境面や安全面に配慮しながら安定して電気を供給している実績が評価されました。
MPCLはカタールの南に位置するメサイッド工業地区で、2,000MWのガス焚き複合火力発電所を所有運営し、カタール電力・水公社に対し売電事業を行うIPP事業を行っており、丸紅はlead developerとしてMPCLに30%出資しています。

丸紅出資のチリの2つの銅鉱山で、政府や業界団体から賞を受賞

丸紅が出資しているチリの2つの銅鉱山では、新しい技術や環境への配慮、積極的な安全活動などの取り組みが評価され、いくつもの賞を受賞しています。

エルテソロ銅鉱山は、2013年6月、チリで最も良好な労使関係にある企業に贈られる「Carlos Vial Espantoso賞」を同名の財団より受賞。2013年8月には、チリにおいて最も安全で持続的成長に貢献した銅鉱山であるとして、チリ鉱山省から「Benjamin Teplizky Lijavetzky賞」が贈られました。積極的な安全活動、新技術や環境に配慮した取り組みが評価され、2006年、2011年に次いで3度目の受賞となりました。

  • Minera El Tesoro社が、Carlos Vial Espantoso 2013を受賞

また、エスペランサ銅鉱山は2011年、国際的に権威のあるチリ鉱業協会(SONAMI)より、大型鉱山の部で「特別賞」を受賞しました。海水を利用した選鉱工程や世界最大級の破砕機など、銅鉱山産業に革新的な発展をもたらす技術の導入が評価されました。さらにチリ銅山技師会(IIMCh)からは、業界に技術的に大きく貢献したプロジェクトであることが評価され、「Raul Suez賞」を受賞しています。

  • エスペランサ授賞式典

ページTOPへ