2008年

デジタルサイネージのASPサービス「Instvision.net」の提供開始について

2008年10月23日
丸紅株式会社


丸紅株式会社(以下「丸紅」)は、店頭や街頭、交通機関等においてディスプレイ等の電子的な表示機器を使って情報を発信するデジタルサイネージに関し、ASPでコンテンツ作成・配信・端末管理を行う「Instvision.net」の提供を10月1日より開始しました。

近年、デジタルサイネージが広告や販促ツールとして注目を集めています。ネットワークを利用すれば、ニュースや天気予報などの情報を配信できるほか、複数のディスプレイで配信するコンテンツを一元管理できるという利点がありますが、コンテンツ配信サーバーなどのシステム構築および、ディスプレイにコンテンツを放映するプレイヤーや、プレイヤーが接続する通信環境の整備など導入コストの低減が課題となっていました。

「Instvision.net」は、ディスプレイにコンテンツを表示するセットトップボックス(以下「STB」)とコンテンツ配信のためのソフトウェアを組み合わせて、デジタルサイネージとしては他に類のない小型化・低価格を実現いたしました。また、導入時のシステム構築は不要で、ネットワークを利用したコンテンツ配信や端末管理等、導入時のコストと管理の手間を徹底的に省いたサービスとなっています。

デジタルサイネージの新しい形
丸紅グループでは、4年前より店頭での棚前広告の専用端末として小型ディスプレイの販売、貸し出しビジネスを行っており、これまでメーカーや小売店に対し2.7万台を超える導入実績があります。
もっと手軽にデジタルサイネージを利用したいというニーズが顕在化している中、丸紅では小型ディスプレイのビジネスを通して蓄積したノウハウと、丸紅グループで保有するデータセンターやインターネット接続などのインフラを活かすとともに、パソコンで簡単にコンテンツを配信できるソフトウェア(CMS:コンテンツ・マネージメント・システム)を提供し、配信管理をユーザーが行うことや、機器設置などをオプションサービス化することで、月額9,800円/台という低価格を実現しました。
今まで導入のコストや手間の問題より、ネットワーク型のデジタルサイネージを設置できなかったユーザーの導入障壁を取り払ったこのサービスは、小売業・流通業・金融業など多店舗展開する企業がメインターゲットとなります。
丸紅では、今後「Instvision.net」をデジタルサイネージビジネスの主力商品としてより付加価値の高いオプションサービスを追加していく予定です。尚、本サービスの売上目標として1年以内に100百万円の売り上げを目指します。

「Instvision.net」の特徴
1.導入・運用費用を大幅削減
従来の配信サーバー構築型の場合、システム構築は必須で導入コストは数百万円に上ります。「Instvision.net」は、初期導入費用も1台あたり1〜1.4万円と格安で、月額利用料にコンテンツ配信のソフトウェアのASP利用料とSTBのレンタル費用も含めていますので、ユーザーが従来のように、配信サーバーやプレイヤーを資産として持つ必要がなくなり、システム導入・運用コストを大幅に削減することが可能です。

2.小型STBで置く場所・ディスプレイを選ばない
STBのサイズは(幅)13.9cm×(高)3.0cm×(奥)14.0cmと超小型で、小さなディスプレイからパソコンモニター、大型ディスプレイまで種類・メーカーを選ばず設置可能です。新規に純正ディスプレイを購入しなければならないメーカー系のソリューションに比べ、ユーザーが保有する資産を有効に活用することができます。また、「Instvision.net」は、有線LANのみならず、無線LAN、PHS、3G携帯電話に対応しているため、ディスプレイの置き場所を選びません。

3.ユーザーの使い勝手を考えた機器・インターフェイス
デジタルサイネージ利用に専用設計した「Instvision.net」のSTBは、電源を入れるだけで起動し、ASP側で集中コントロールしますので、パソコン操作の不慣れな設置拠点のスタッフにも手間を取らせません。CMSはインターネットができる環境があればどこからでも利用可能で、インターフェイスは専門知識がない方でも使いやすく、自由に静止画、動画、テロップを組み合わせたコンテンツの作成・配信が可能です。ハイパフォーマンスタイプでは、フルハイビジョンはもちろん、ブラウザモードでHTML・Flashの表示が可能です。

4.FeliCaリーダーと接続し、双方向のマーケティングツールに
FeliCaリーダーを接続すれば、リーダーにタッチした携帯電話に、動画と連動したモバイルサイトの表示や情報の配信が可能です。モバイルクーポンの表示やレシピのダウンロードなど、映像の配信だけでなく、双方向のマーケティングツールとしても活用できます。ポスターやチラシにはない販促ツールとして、お客様とのリレーションシップを促進します。(一部オプションサービス)

5.広告・販売パートナービジネスに最適
「Instvision.net」は、広告ビジネスを行いたい企業に最適です。面倒なシステム構築が不要で、STBの設置や故障時のオンサイト保守はもちろん、デジタルサイネージを利用した広告ビジネスに必須なコンテンツ配信ログも取得可能なので、ビジネスユースに適した信頼性・保守体制をご提供いたします。また、時事通信社のニュース配信をデジタルサイネージの注目度を上げる為に簡単に利用いただけます。(一部オプションサービス)

販売パートナー募集について
丸紅では、「Instvision.net」の販売パートナーも募集しています。
販売パートナーには、デモ用としてCMS、STBの貸し出しを行うほか、CMS操作方法や、STB設置、SEコンサルなどの研修も用意しています。デジタルサイネージを利用した広告ビジネス、代理店ビジネスをお考えの企業は是非お問い合わせください。

価格・関連ホームページ
価格やサービスの詳細については下記HPを参照ください。
http://instvision.com/

Instvision.net (ハイパフォーマンス)

Instvision.net(スタンダードタイプ)



ページTOPへ