丸紅発祥の地、豊郷町を訪ねる

丸紅のルーツを探して近江の町へ 丸紅発祥の地、豊郷町を訪ねる

丸紅は1858年、琵琶湖湖東(現在の滋賀県豊郷町)出身の近江商人である伊藤忠兵衛が“持ち下り商い”を始めたことで創業。以来150年余りがたち、現在では世界中の60を越える国々でビジネスを展開する総合商社に成長しましたが、大企業となった今でも、その根底に流れている創業の“志”は揺らぐことがありません。私たちのルーツともいえる“豊郷町”を、近江商人の歴史やゆかりの写真とともにご紹介します。

豊郷町マップ

琵琶湖の東に位置するこの町は、江戸時代より多くの近江商人を生み出しました。
数ある近江商人ゆかりの場所から、丸紅に縁の深い地をご紹介します。
MAP上に表示されているピンにマウスを合わせて、>マークをクリックすると詳細ページに移動します。

豊郷町マップ

アクセス経路

  • アクセス経路 電車
  • アクセス経路 車


ページTOPへ