丸紅ゆかりの地

近江商人について知る
滋賀大学経済学部 附属史料館

滋賀県下の歴史資料の保存や研究を行っており、重要文化財に指定されている3つの中世史料群をはじめ、約16万点の資料を収蔵・公開している。

  • 館内には近江商人の行商用具や看板等も展示されている

    館内には近江商人の行商用具や看板等も展示されている

  • 宇佐美教授に館内を案内していただいた

    宇佐美教授に館内を案内していただいた

  • 近世の貨幣や貨幣升、集金してきた銭を保管する商家で使われていた銭箱

    近世の貨幣や貨幣升、集金してきた銭を保管する商家で使われていた銭箱

  • 資料は桐箱などに入れられ、温度・湿度管理のもと保管されている

    資料は桐箱などに入れられ、温度・湿度管理のもと保管されている

  • 丸紅も資料を寄託。学術研究・教育に用いられる

    丸紅も資料を寄託。学術研究・教育に用いられる

  • 貴重な資料が保管されている書庫を見学。宇佐美教授から古文書を見せていただいた

    貴重な資料が保管されている書庫を見学。宇佐美教授から古文書を見せていただいた

宇佐美 英機氏

お話を伺いました!

宇佐美教授インタビュー

滋賀大学 経済学部教授 経済学部附属史料館長

宇佐美 英機

- 近江商人というのはどんな人たちだったのでしょうか

近江商人というのは、学問的には「1)近江に本家・本宅を置いて他国稼ぎをする、2)持ち下り商いを行う」江戸時代に活動した商人を指します。近江の地は鎌倉時代から通商が盛んな地域ですが、江戸時代の近江商人は足の向きが近江の国から他国に向かっているところに特徴があります。

- 近江商人の成功の秘訣は何でしょうか

何故近江商人がこの時代に他国で商売ができたのかというと、利に敏く、好奇心が旺盛な近江商人のバイタリティが原動力になっているのはもちろんですが、行く先々で実によく寄付を行っています。「お助け普請」など普請行為を実施した例もあり、お金を出すだけではなく地域の雇用創出にも配慮していました。それが商人のあるべき姿だと考えられてきましたし、真面目に稼いだ利益を世間に役立てるのが当たり前だと思うように、彼らは代々子供のころから育てられていたのです。

- 多くの近江商人のなかで、伊藤忠兵衛の何が優れていたのでしょうか

とにかく新しいことが好きで、古い慣習にとらわれなかったことです。合議制や利益三分主義など、近江商人が採用していた経営制度を導入する一方で、早い時期に権限移譲を行い、年功序列にとらわれずに優秀な人材を登用しています。若くて優秀な人材を責任ある立場に抜擢し、求められれば助言はしても実務は一切任せていました。自分の育てた奉公人を信頼し、非常な自信を持っていたことが窺われます。こうした度量と寛容は、先見性と並んで近江商人の良き伝統であり、忠兵衛もそれを受け継いでいると言えるでしょう。

滋賀大学経済学部附属史料館 利用案内

開館時間
9:30~16:00
開館日
月曜日~金曜日
所在地
滋賀県彦根市馬場1丁目1-1
TEL/FAX
0749-27-1046
URL
http://www.econ.shiga-u.ac.jp/main.cgi?c=10/1:11 

史資料の閲覧をご希望の方は、1週間前までに閲覧願を史料館宛に提出してください。
史資料の閲覧は月曜から水曜に限ります。詳細は史料館HPをご覧ください。

創業者 伊藤忠兵衛の旧邸
伊藤忠兵衛記念館

1882(明治15)年に建てられた忠兵衛の旧宅。邸内には、初代忠兵衛やその息子である二代忠兵衛の遺品や資料が展示されている。

  • 土間には丸に紅の入った提灯が灯る

    土間には丸に紅の入った提灯が灯る

  • 邸内は忠兵衛が暮らしていた当時の佇まいのまま

    邸内は忠兵衛が暮らしていた当時の佇まいのまま

  • 明治40年代につくられた当時としてはめずらしい西洋風のバスルーム

    明治40年代につくられた当時としてはめずらしい西洋風のバスルーム

伊藤忠兵衛記念館

開館時間
10:00~16:00
開館日
火曜日~日曜日(休館日:月曜日)
入館料
無料
所在地
豊郷町八目128-1
TEL
0749-35-2001(財団法人豊郷済美会)
URL
http://toyosatosaibikai.or.jp/ 

教育に未来を託した古川鉄治郎の想いが息づく
豊郷小学校旧校舎群

丸紅商店専務の古川鉄治郎によって、1937(昭和12)年に建設された豊郷小学校。白鷺が羽を広げたようなウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計の白亜の校舎は、“東洋一の教育の殿堂”といわれた。現在は隣接地に新校舎が建てられ、旧校舎の教室は子育て支援センターや町立図書館としても開放されている。

  • エントランスには古川鐡治郎の銅像が置かれている

    エントランスには古川鉄治郎の銅像が置かれている

  • 階段の手すりには競争する「うさぎとかめ」の真ちゅうの装飾が施されている

    階段の手すりには競争する「うさぎとかめ」の真ちゅうの装飾が施されている

  • 天井が高く、明るいアールデコ風の建築様式が校舎の特徴

    天井が高く、明るいアールデコ風の建築様式が校舎の特徴

  • 当時の面影が感じられる教室

    当時の面影が感じられる教室

  • 校舎内には子育て支援センターが設けられ、親子で参加できる教室や講座が開催されている

    校舎内には子育て支援センターが設けられ、親子で参加できる教室や講座が開催されている

豊郷小学校旧校舎群

開館時間
月曜日~金曜日 8:30~17:00  土曜日・日曜日、祝日 9:00~17:30
所在地
豊郷町石畑518
TEL
0749-35-3737(豊郷町観光協会 観光案内所)

ページTOPへ