PICK UP -丸紅グループ-

※ 掲載情報は取材当時のものです

丸紅エアロスペース株式会社

事業内容

航空機、航空機用・艦船用エンジン、航空機用・艦船用各種搭載機器、航空宇宙用機器、衛星通信用機器、及びその部品の輸入・販売。航空機の運航管理、航空機チャーター。

航空宇宙防衛分野の専門商社

  • ガルフストリームG650
    最高クラスのビジネスジェット「ガルフストリームG650」
    ©Gulfstream Aerospace Corporation

丸紅エアロスペースは1998年、丸紅が大倉商事の宇宙航空部門の営業権を譲り受けて誕生しました。ビジネスジェット機、ヘリコプターおよび航空機向けエンジンや搭載機器、先端素材、ロケット、人工衛星などの宇宙機器、防衛装備品などを取り扱っており、世界のトップメーカーと輸入販売代理権契約を結び最先端の商材を提供しています。中でもエンジン部分に強く、自衛隊大型ヘリコプターのエンジンの大部分を納入しています。また、ビジネスジェット「ガルフストリーム」も取り扱っており、国土交通省や防衛省、民間企業に販売実績があります。

知識だけではないプロを育てる

  • 山下洋司社長
    代表取締役社長 山下 洋司

丸紅エアロスペースが手掛ける案件は、非常に長いスパンの仕事です。例えば官公庁に納める航空機であれば、検討から購入まで5~7年、納入までに5年、納入後は使用される20年以上の間、メンテナンスなどのサポートを行います。そのすべての工程で、プロフェッショナルとしての知見や提案が求められます。

社員は商品に関する深い知識に加え、人間的にも信頼される専門家でなくてはなりません。丸紅エアロスペースでは人材育成に力を入れており、新人の育成をあえて急がず、一つひとつのステップを着実にクリアしてプロに育てることを心がけています。また、業務を遂行する上で欠かせないのがコンプライアンスです。ひとたび不祥事を起こせば、会社の存亡に関わるため、日ごろからコンプライアンス遵守を社員に徹底し、高い意識を維持するための活動を行っています。

一つでも多くのナンバーワンを

  • 大型ヘリコプターAW-101
    大型ヘリコプターAW-101は、南極観測支援ミッションにも使用された
    (写真出展元:海上自衛隊ホームページ)

丸紅エアロスペースの仕事は、災害が起こって出動する自衛隊のヘリに取扱製品が使われるなど、国の事業に直接関わる案件が多数存在します。そのため、仕事は社員の誇りであり、商材には強い思いが詰まっています。

誕生して15年。これからもプロフェッショナル集団として戦い続けながら、扱う商材で一つでも多くの分野でナンバーワンをとることを目標に、今後も新たなビジネスを切り開いていきます。

丸紅エアロスペース株式会社

設立 1993年1月
本社 東京都千代田区有楽町1-1-3
TEL 03-5157-7500
従業員数 86名(2016年3月末現在)
資本金 6億5,000万円
丸紅グループ出資比率 100%
ウェブサイト http://www.marubeni-aerospace.co.jp


ページTOPへ