広報部員プラッシーがお届け! こぼれ話

たくさんの中高生が訪問してくれました!

「中高生のための『総合商社』講座」活動報告


  • サレジオ学院中学校の皆さんとOBの集合写真

  • 攻玉社高校等学校の皆さんがOBを囲んで

  • 愛知県立旭丘高等学校の皆さんへ総合商社丸紅の説明

丸紅ではCSR活動の一環として「中高生のための『総合商社』講座」を行っています。この活動は2007年よりはじまり、総勢170校2000名以上が丸紅を訪問しました。

この講座では、総合商社や丸紅のビジネスに加え、丸紅グループのCSR活動についての解説をおこなっています。また、「先輩からのメッセージ」と題して、来社する生徒と来社校出身の丸紅グループ社員との対話の時間をつくりました。「先輩からのメッセージ」での対話を通じて、丸紅を身近に感じてもらい、理解を深めてもらいたいと企画したもので、来社校出身社員がいる場合には積極的に社員に声をかけ開催しました。2016年度は若手社員から副会長、顧問までと幅広い世代の社員15名が参加し、自身の経験やアドバイスなどを生徒たちに話しました。

参加した生徒たちからは、

  • 先輩の貴重な話を聞けて、とても楽しく有意義な2時間だった
  • OBも在籍していることで、親近感を覚えた
  • 海外とのトレードなど、すごくかっこいい仕事だと感じた

などの声を聞くことができました!

2016年度は26校308名(うち中学校11校、高校15校)が丸紅を訪れました。2017年度も引き続きたくさんの中高生を迎え、総合商社の仕事や丸紅の魅力をお伝えしたいと考えています。

中高生のみんな、
これを機に商社のビジネスに
興味を持ってくれると嬉しいな~



ページTOPへ