【コラム】世界の街から

オマーン

おすすめスポット in オマーン ~アラビアンナイトの国から~

五嶋 靖浩/丸紅オマーン出張所

※このコラムは、世界各地の丸紅グループ社員が、その土地の様子や暮らしぶりについて書いたものです。

アラビアンナイトのシンドバッドゆかりの地、アラビア半島の東南端に位置するオマーンのおすすめスポットをご紹介します。

■悠久の歴史と豪華な現代建築

マスカット空港から市街に向かう時、まずスルタン・カブース・グランドモスクに目を奪われます。2001年に完成したこのモスクは、美しい外観もさることながら、礼拝堂に敷き詰められた手織りの物としては世界2番目の広さを誇るペルシャ絨毯と壮麗なシャンデリアが必見。

外国公館エリアに隣接する2011年にオープンしたロイヤルオペラハウスでは、多くのオペラやコンサートが開催されており、併設のショッピングモールやレストランもおすすめです。

またアラム王宮近くに2016年にオープンしたばかりのナショナルミュージアムでは、オマーンの歴史や文化を身近に感じられることでしょう。オマーンの歴史は古代メソポタミアに遡るとも言われており、シュメールに供給していた世界遺産にもなっている銅製錬遺構や、中世に築かれた堅牢な要塞の数々、海上交易で訪れる商人たちによって開かれた中東でも最古と言われるマトラ・スーク(市場)など、オマーン人の寛容さや鷹揚さ、気高さは、悠久の歴史から来るものなのだということが感じられます。

■豊かな自然

急峻な山々が急激に海面に落ち込むマスカット近郊の景観は壮大そのもの、観光資源も豊富で、さまざまな自然体験ツアーが楽しめます。国内最大のワヒバ砂漠もさることながら、地質学者垂涎!! 世界最大級のオマーンオフィオライトが分布する3,000m級のハジャール山地と国内最高峰のジュベル・シャムス。

海沿いの荒涼とした土漠に突如出現する、天然ドクターフィッシュの棲むビマ・シンクホール。気分はインディ・ジョーンズ! 断崖絶壁の渓谷ワディ・シャブ、エメラルドグリーンの海に囲まれたフィヨルドが美しい飛地ムサンダム。透明度が高いオマーン湾には多くのダイビングスポットがあり、ウミガメが産卵にやってくるビーチもマスカットの目と鼻の先に数多く広がっています。また、豊かな水産資源にも恵まれており、多くの日系企業中東駐在員の間でもオマーンの新鮮なシーフードは有名です。

■番外

個人的におすすめなのは、マスカット市内に4カ所あるゴルフコース。いずれも緑化されておりメンテナンスの行き届いたコースです。ゴルフ人口も中東の他国に比べて少なく、時にはまるでプライベートコースのような贅沢なラウンドを楽しめます。

丸紅グループコミュニケーションサイト『MS+(エムエスプラス)』(2017年3月1日掲載)より

  • マトラ・スーク
  • ビマ・シンクホール
  • 断崖絶壁の渓谷ワディ・シャブ
  • ウミガメが産卵に来るビーチ

ページTOPへ