【コラム】世界の街から

ゴールドコースト/オーストラリア

おすすめスポット in ゴールドコースト ~冬も悪くない~

山脇 英恵/GOLDLINQ PTY LTD

※このコラムは、世界各地の丸紅グループ社員が、その土地の様子や暮らしぶりについて書いたものです。

オーストラリア東海岸、クイーンズランド州の南部に位置するゴールドコースト。東に60km続く海岸線、西に連なるヒンターランド(世界遺産の国立公園)の山々は美しく、1年のうち300日以上が晴天という気候からも、休暇でオーストラリアを満喫するのには最高の街です。

World Surf LeagueのチャンピオンシップやV8スーパーカーなどの世界的イベントが開催されることもあり、1年を通して世界中からの観光客が絶えません。昨年は『パイレーツ・オブ・カリビアン』、現在は『マイティ・ソー』の撮影が行われていることから、街には映画関連の人も多く滞在します。

まだ赴任5カ月で夏は未体験のため、今回はそんなゴールドコーストで、冬でも楽しいおすすめスポットをご紹介します。

■街の移動は2014年に開通した丸紅の出資するトラムで

観光客が一番多く集まるサーファーズパラダイス。そこから10分南下すると、Broadbeach North駅に到着します。線路を挟んで海側にはシックなレストランが並び、中には丸紅のグループ会社レンジャーズバレー(Rangers Valley Cattle Station Pty., Ltd.)のおいしいビーフが食べられる、おすすめのレストランもあります。その一つ先、南の終点Broadbeach South駅にあるパシフィックフェアは、今年改装されたばかりの南半球最大のショッピングセンターです。

■コアラを抱っこ

お子さんが一緒なら、絶対外せないのが動物園です。シドニーやメルボルンでもコアラを触ることはできますが、抱っこできる動物園があるのはクイーンズランド州ならでは。(オーストラリアでは3州だけ) 記念写真を撮れば、旅の良い思い出になるでしょう。

■カンガルーとゴルフ

街の中心から車で45分以内に、24カ所のゴルフコースがあるそうです。18ホール/約25ドルからと、日本と比べればかなり気軽にプレーできます。リゾートコースでは、たくさんのカンガルーに囲まれながら、オーストラリアらしいゴルフが楽しめます。

■冬のアクティビティと言えば、ホエールウォッチング

出産と子育てのために、南極海から北の暖かい海に移動するクジラたちに会うことができます。メインビーチから出るツアーに参加し船で沖に出ると、クジラがあちこちでジャンプしたり、潮を吹いたりする様子が見られます。

■時間があれば、バイロンベイに

ゴールドコーストから南に車で1時間、ニューサウスウェールズ州との州境を超えてたどり着くのは、アーティストとサーファーの街、バイロンベイ。レイドバックな空気と美しい景色に惹かれるセレブリティの豪邸が立ち並ぶことでも有名です。オーストラリア大陸最東端スポットにタッチし、灯台に上って水平線を見渡せば、ちょっとした達成感が得られます。冬はラッキーだとクジラやイルカの群れも見えます。

日本の夏は南半球の冬、ゴールドコーストに避暑にいらしてはいかがでしょうか?

丸紅グループコミュニケーションサイト『MS+(エムエスプラス)』(2016年11月1日掲載)より

  • 丸紅が出資したトラム
  • ビーチを眺めながらランチ
  • ゴルフ場のカンガルーたち
  • 近すぎて何だか分からないクジラ
  • バイロンベイの灯台


ページTOPへ