2014年

福島県いわき市でメガソーラーを建設する件

2014年5月8日
丸紅株式会社

丸紅株式会社(以下「丸紅」)は、100%子会社である三峰川(みぶがわ)電力株式会社(以下「三峰川電力」)を通じ、日本アジア投資株式会社(以下「アジア投資」)及びその投資先企業である福島メガ1号株式会社と共同開発を進めてきた、福島県いわき市におけるメガソーラー(大規模太陽光発電所)プロジェクトについて、建設を開始しました。当発電所は、今後三峰川電力により運営をし、本年11月に運転開始を予定しています。

当発電所は出力約2,200kW、年間発電量の合計は約250万キロワット時を見込んでおり、一般家庭約700世帯の年間電力消費量に相当します。発電した電力は、再生可能エネルギーの固定価格買取制度により売電し、完工後20年間発電事業を実施します。

本件は、福島県における福島復興・浮体式ウィンドファームのプロジェクトインテグレータとしての実績や、メガソーラーをはじめとする電源開発力や運営能力に強みを持つ丸紅及び三峰川電力と、メガソーラー等、長期的な安定収益を生み出す事業への積極的投資を進めるアジア投資との共同開発が実現したものです。

丸紅は、三峰川電力が持つ50年以上にわたる水力発電所運転のノウハウに加え、昨年12月から北海道清水町で運転開始した約4,300kWのメガソーラー運転経験を生かしつつ、長期間にわたり安定した運転を行っていきます。
丸紅の国内におけるメガソーラー事業は、上述の北海道清水町案件の他、大分県の82MWならびに宮崎県の1.1MW案件が既に商業運転を開始しており、また三重県・愛知県にまたがる木曽岬干拓地での49MW、宮城県岩沼市での28.3MW案件の開発を進めています。
丸紅は、メガソーラーのみならず、中小水力発電、風力発電や地熱発電等も手掛けており、環境負荷の少ない再生可能エネルギー利用の普及に、今後も積極的に取り組んでいきます。

以 上



三峰川電力株式会社

本 社:東京都千代田区大手町1丁目4番2号
代表者:代表取締役社長 福田 知史
設 立:1960年
資本金:2億5千万円
売上高:約10億円


日本アジア投資株式会社

本 社:東京都千代田区神田錦町三丁目11番地 精興竹橋共同ビル
代表者:代表取締役社長 細窪 政
設 立:1981年
資本金:40億円
売上高:約47億円


福島メガ1号株式会社

本 社:福島県いわき市
代表者:代表取締役 小野 尊弘
設 立:2012年6月

ページTOPへ