2012年

中国における自動車リースビジネス参画について

2012年5月2日
丸紅株式会社


丸紅株式会社(以下、「丸紅」)は、GCFL Holdings Limited(所在地:香港、以下、「GCFHL」)との間で出資契約を締結し、22%を出資することに合意しました。GCFHLは、中国、上海エリアで個人向け自動車リースを中心としたビジネスを展開するGreat China Finance Leasing Co., Ltd (所在地:中国上海、以下、「GCFL」)を100%子会社として保有。丸紅は今般の出資により、GCFLを通じて、日本企業としては初めて、中国における個人向け長期与信を対象にした金融ビジネスであるオートファイナンスリース事業に参画します。


また、丸紅の本事業参画にあわせ、日本における個人向けオートファイナンスで実績のあるSBIクレジット株式会社とGCFLが業務提携し、GCFLのビジネスに、日本の個人向けオートファイナンスのノウハウを導入し、サービスの向上、資産管理、リスク管理の向上を図り、新商品の開発も行います。

GCFLは2010年2月に上海市で設立され、2011年より個人向け自動車ファイナンスリースを開始。対象顧客層は、高級自動車の購買意欲の強い企業オーナー等の上海エリアの富裕層が中心です。既に上海市の大手輸入車ディーラー傘下の欧米高級乗用車ブランドを中心とした50以上の販売店との連携体制を構築しています。今後は、残価設定型リースや、中国で飛躍的な拡大が見込まれる中古車市場での中古車リースの取り扱いも計画しています。

現在のGCFLの営業基盤は、中国随一の消費地である上海市ですが、今後は、江蘇省、浙江省など上海近郊の大都市のほか、華南地域、内陸部などその他の大都市への営業基盤の拡大も視野に入れており、中国内におけるオートリースでのリーディングカンパニーを目指しています。

丸紅は、経済発展の続く中国を金融ビジネスの好機と捉え、本事業への参画を通じて中国の金融の活性化に資するとともに、中国の自動車市場の更なる拡大をサポートしたいと考えています。


GCFL Holdings Limited社 概要
所在地 :香港
資本金 :30.3百万米ドル
代表者 :社長 陳云薇
事業内容:Great China Finance Leasing Co., Ltdの100%持ち株会社
株主構成:丸紅グループ 22%、経営陣 17.8%、その他個人投資家 60.2%

Great China Finance Leasing Co.,Ltd社 概要
所在地 :上海市、中国
資本金 :30百万米ドル
代表者 :社長 陳云薇
株主構成:GCFL Holdings Limited 100%
事業内容:自動車リースを中心としたリース業

SBIクレジット株式会社 概要
所在地 :日本
資本金 :15億円
代表者 :代表取締役 執行役員COO 柴田  洋一
事業内容:オートローン事業、個別信用購入あっせん事業等
株主構成:SBIホールディングス 94.5%

 



ページTOPへ