2012年

英国シージャックス社の買収ならびにファイナンス組成完了の件

2012年5月25日
丸紅株式会社


丸紅株式会社(以下「丸紅」)は(株)産業革新機構と共同で、2012年3月に米国投資ファンドのRiverstone Holdings LLC社との間で合意していた、英国洋上風力据付大手であるSeajacks International社(以下「シージャックス社」)の買収、並びに買収に関わるファイナンスの組成を完了いたしました。


本買収における資金調達には、みずほコーポレート銀行を主幹事とした日本政策投資銀行、三井住友銀行、三井住友信託銀行、ING Bank N.V.、Swedbank AB(publ)の6行シンジケーションより、日系企業による欧州企業買収としては初の本格的LBO(*1)ファイナンスを実施しました。これにより邦銀を中心とした強力な事業支援に加え、欧州系銀行の洋上事業へのファイナンスノウハウを最大限に活用し、シージャックス社の事業拡大を図っていきます。

また、シージャックス社にとって3隻目となる大型洋上風力据付特殊船"Zaratan"が2012年5月24日に竣工、買収資金の調達と同時に同シンジケーションより建造資金の調達も実施しました。Zaratanは本年9月よりドイツにおける洋上風力発電建設事業に従事することが既に決定しています。Zaratanの運用開始に加え、今後も新規船舶設備等への投資を積極的に実施しながら、拡大する欧州洋上風力発電におけるリーディングカンパニーとしての地位を確固たるものと致します。

丸紅は、海外において累計約96,000MWの発電所建設EPC(*2)の実績、洋上風力発電を含むネット保有発電容量で約8,800MWの発電資産を有し、更には発電所のオペレーション・メンテナンス事業への展開を進めています。当社の経験・ノウハウを生かし、シージャックス社を洋上風力発電業界におけるトッププレーヤーとして成長させるべく、日系企業として初となる洋上風力発電所据付事業への本格参入を実行しました。将来は洋上風力発電の導入・拡大が見込まれる北米、日本、アジア地域等における事業展開も目指していきます。

(*1)  Leveraged Buyout
(*2)  Engineering, Procurement & Construction


Seajacks International Limited 概要
設立  :2006年
所在地 :英国ノーフォーク州グレートヤーマス
代表者 :Blair William Ainslie
Web  :
www.seajacks.com
事業内容:洋上風力発電タービン・付帯設備据付事業
       洋上オイル&ガスプラットフォーム向けサービス事業

(株)産業革新機構 概要
設立  :2009年7月
所在地 :東京都千代田区丸の内1-6-5
代表者 :能見公一
Web  :
www.incj.co.jp


以 上



ページTOPへ