2012年

インドでの段ボール加工合弁事業契約締結の件

2012年10月25日
丸紅株式会社


丸紅株式会社(以下「丸紅」)は、インドにおける段ボール加工事業進出を目的として、インド製紙大手のJK Paper Ltdと共に、王子ホールディングス株式会社が既に設立しているインド現地法人Oji India Packaging Private Limited(以下Oji India Packaging社)の第三者割当増資を引き受け、丸紅を含む3社による合弁事業を開始することで合意、本日合弁事業契約書を締結しました。

                                                                        記

1) 会社概要

・ 会社名 : Oji JK Packaging Private Limited
    (合弁事業開始後に、Oji India Packaging社より社名変更予定)
・ 本社所在地 : ハリヤナ州グルガオン
・ 工場所在地 : ラジャスタン州ニムラナ(ニムラナ工業団地第三期)
・ 事業内容 : 段ボール製品(ケース・シート)の製造・販売
・ 総投資額  : 約INR14.6億(約22億円)
・ 資本金 : INR7.3億(約11億円、完成時)
・ 株主構成 : 王子ホールディングス 60%、JK Paper 20%、丸紅 20%
・ 営業開始 : 2014年1月(予定)


2) 合弁パートナー情報

   王子ホールディングス株式会社  JK Paper Ltd.
 本社所在地  東京都中央区  インド・ニューデリー
 代表者   進藤清貴  O.P Goyal (Whole Time Director)
 事業内容  紙パルプ・紙加工製品の製造・販売  上質紙、白板紙、塗工紙の製造・販売
 資本金  103,880百万円   INR1,366百万
 設立年  1949年  1960年
 売上高  1,212,912百万円(2012年3月期)  INR15,571百万(2012年3月期)
 株式上場  東京証券取引所上場
 大阪証券取引所上場
 Bombay Stock Exchange上場
 National Stock Exchange of India上場


インドの段ボール市場は年率10%で急成長しており、日系企業を含む外資企業の進出に伴う高付加価値段ボール製品のニーズも高まってきております。本事業会社はデリー近郊の日系工業団地に位置し、事業収益の獲得を図ります。また、丸紅は、本事業を機にインド市場参入を果たし、紙・板紙事業の拡張を図ります。



以   上



ページTOPへ