2012年

ブルキナファソへの時代衣裳の貸し出し並びに現代着物の寄贈の件

2012年11月2日
丸紅株式会社


丸紅株式会社(以下「丸紅」)は、元当社社員の杉浦勉氏が日本国特命全権大使を務めるブルキナファソにおいて現在開催されている「第13回ワガドゥグ国際工芸見本市」(期間:2012年10月26日〜11月4日)に、丸紅所蔵の時代衣裳5領の貸し出し並びに現代の着物5点の寄贈を行いました。


本見本市は、1988年から2年に一度開催されているアフリカ最大の国際見本市で、アフリカ・欧州・中東などから約30万人の入場者があります。今回、日本は特別招待国に指定され、会場に設営された日本パビリオンにて各種の日本文化を紹介しており、同パビリオンの目玉として、丸紅所蔵の時代衣裳が展示されております。

丸紅は、全世界的視野に立ち、「社会福祉」「国際交流」「地域貢献」「地球環境」「文化支援」の5分野を重点分野として、企業としての社会貢献活動を積極的に推進しております。
国際交流分野では、新興国の青少年教育・育成に寄与する為に、アセアン地域を中心に世界各国で奨学基金制度を設けているほか、寄付活動等も積極的に行っています。また、文化支援分野では、丸紅グループで所有する絵画・時代衣裳・衣裳図案等のコレクションを、専門家の手を借りながら状態の維持に努め、展覧会への貸し出しなどを行っております。今後も様々な形で社会貢献活動に取り組み、企業としての社会的責任を果たして参ります。


ブルキナファソ(Burkina Faso)概要
首都 : ワガドゥグ(Ouagadougou)
面積 : 約27万km2
人口 : 約1,400万人
公用語 : フランス語

展示会場を視察する杉浦大使とブルキナファソのティアオ首相(写真中央)

丸紅が貸し出しを行った時代衣裳5領



ページTOPへ