広報部員プラッシーがお届け! こぼれ話

贈呈式に参加しました!

丸紅基金の助成先を訪問しました!


  • 助成金贈呈の様子

  • 施設で製造されている焼菓子

丸紅基金は、2016年度の社会福祉助成先を決定しました。丸紅基金は、1974年に設立以降、児童・青少年関連の事業、障がい者事業、高齢者関連の事業を中心に毎年合計1億円の助成を行っています。
今年で42回目を迎え、全国64件の施設・団体に対し、資金助成を実施します。現在丸紅グループ関係者が各助成先を訪問し、贈呈式を行っています。

今回は、岩手県陸前高田市の「社会福祉法人 燦々会 あすなろホーム」(以下、「あすなろホーム」)への贈呈式に参加してきました。あすなろホームは、就労継続支援B型と就労移行支援の2事業を実施しており、オリジナルの焼き菓子を製造・販売しています。当初はドーナツがメインでしたが、商品の種類が増え、特に地元のりんごやゆずを使用したお菓子がおすすめとのこと。今では遠方への発送も行っており、ふるさと納税のお礼品にもなっています。今回の助成金で新築される菓子工房のオーブンを購入します。

あすなろホームでは30人程度の人が働いており、皆さんのいきいきと働く様子やすてきな笑顔に触れて、たくさん元気をもらいました!

丸紅基金はこれからも幅広い分野での活動を続けていきます。

シフォンケーキ、めちゃうまいな~!



ページTOPへ