2013年

9/10(火) 東京・新宿で無料ビジネスセミナーを開催

2013年8月22日
丸紅株式会社

『顧客満足とコスト削減につながる書類の最適設計とは?』
~書きやすい申込書は運用コストが安い!~

ベネッセグループの株式会社TMJ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 純一、以下TMJ )は、9月10日(火)に、東京・新宿のTMJ本社において 『顧客満足とコスト削減につながる書類の最適設計とは?~書きやすい申込書は運用コストが安い!~』をテーマに、無料のビジネスセミナーを開催いたします。

  • 『顧客満足とコスト削減につながる書類の最適設計とは?』

<その書類、本当に理解されていますか?>

近年、お客様への説明義務の範囲が広がる中で、お客様視点での情報設計が当然のように求められています。どの企業もお客様に情報を伝えるために、パンフレット・Web・DM・申込書・説明書など様々な書類を用意していますが、その情報は果たして適切に伝わっているでしょうか。「一方的に情報を大量に詰め込んでいるだけで何も伝わっていない」「わかりにくいから結局電話してしまう」。そんな書類になってはいないでしょうか?

パンフレットや帳票を「見やすく、わかりやすく、伝わりやすく」改善することは、顧客満足度の向上はもとより、顧客接点でおこる不備や手間を解消でき、コスト削減につながります。本セミナーでは、ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会(UCDA)より佐々木氏をお招きし、「見やすい、わかりやすい、伝わりやすい」を追求したUCDに基づく表現とその効果についてご説明いただくと共に、顧客接点とバックオフィスの総合的業務設計でコミュニケーションを最適化する改善手法を、TMJ代表取締役社長 林よりご紹介いたします。

  • こんな方にオススメ

<ビジネスセミナー概要>

テーマ 『顧客満足とコスト削減につながる書類の最適設計とは?』
~書きやすい申込書は運用コストが安い!~
日時 2013年9月10日(火) 14:30〜16:50(受付開始 14:00〜)
会場 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル20F
株式会社TMJ 本社研修室
定員 50名(定員を超えた場合、抽選となります)
参加費 無料(要事前予約)
プログラム Session1
  『「わかりやすさ」はコスト削減と売上拡大に貢献する』
  ~ユニバーサル コミュニケーション デザイン(UCD)の効果を検証~
   一般社団法人 ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会 
研究開発部 佐々木 星児 氏 
コミュニケーションデザインの問題を発見するUCDAの独自技術と、改善によりもたらされる効果を、事例を交えて解説します。
・なぜUCDが必要なのか / UCDが、コスト削減と売上拡大に貢献
・問題点を発見する技術「DC9ヒューリスティック評価法」
  Session2
  『高顧客満足・低コスト運営を実現する業務設計のポイント』
   株式会社TMJ 代表取締役社長 林 純一  
コンタクトセンターや事務処理における業務プロセスやコミュニケーションの改善ポイントを具体例を交えて紹介します。
・帳票設計から始まる効果的な処理プロセス / わかりやすい案内が導く効果的な顧客対応

お申込方法

TMJのホームページ(http://www.tmj.jp/seminar/index.html)よりお申込ください。セミナー詳細情報を掲載しています。(申込〆切:9/5(木)) 

<一般社団法人ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会概要> (http://www.ucda.jp/
ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会(UCDA)は、企業・団体と生活者の間で行われる情報コミュニケーションの伝達効率を高める研究を行い、双方の利益に貢献することを目指す一般社団法人です。

 【ミッション】

(1) 企業・団体が生活者へ提供するコミュニケーションの問題点を発見して、「見やすく、わかりやすく、伝わりやすく」改善します。
(2) 産業・学術・生活者の重層的な議論により、客観的な「わかりやすさの基準」を確立します。
(3) 企業・生活者の関係性を向上し、双方の利益に貢献します。

【活動内容

(1) 研究・開発活動
UCDの評価指標の研究・開発/UCDに関するソフトウェアなどの研究・開発/情報のユーザビリティ評価/顧客要求のリサーチおよびUCDに関する情報収集および情報提供
(2) 広報・社会化活動
UCDに関する講演会・シンポジウム・セミナーの実施/UCDAアワードの開催/会報・出版物の発行
(3) 広報・社会化活動認証・認定活動
デザインプロセスおよび成果物の認証/プロデューサー、デザイナー、評価員の育成・認定
(4) 業務推進活動
コミュニケーション改善のコンサルティング業務/デザインおよびマネジメントシステムの設計/UCD実現のためのコンテンツ開発/UCDに関するソフトウェアの販売/産学連携による共同開発

<株式会社TMJ概要>http://www.tmj.jp/

TMJは、ベネッセコーポレーション「進研ゼミ」のインハウスセンターが独立分社する形で1992年に設立された会社です。世界でも例のない継続型の会員制事業で培った生産管理、品質管理のノウハウを活かし、多種多様なクライアント企業のコンタクトセンターの設計・運営から、調査・分析、人材派遣、人材育成などのサービスを提供。
2012年7月には、設立20周年を機に社名を「株式会社TMJ」に変更。2013年8月 バイリンガルITアウトソーサーのBiOS社を子会社化。コンタクトセンター事業に加え、バックオフィスを含むBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)領域へと事業を拡大しています。

設立 1992年4月
本社所在地 東京都新宿区西新宿7-20-1
代表者 代表取締役社長 林 純一
資本金 300百万円(株式会社ベネッセホールディングス60%、丸紅株式会社 40%出資)
拠点 東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、岡山、北九州、福岡、佐賀、熊本、鹿児島、上海(中国)
事業内容 コンタクトセンターの調査・設計、運営、および、コンタクトセンターの運営に関する人材開発、派遣、教育・研修、前後工程のBPO業務。企業内の人事系、総務系、経理系業務など、バックオフィス業務の受託・運営。

【マスコミからのお問い合わせ】  
総務課広報G [
pr@tmj.jp ]
TEL:03-6758-2016  
FAX:03-5389-5843

【セミナーのお申し込み、内容に関するお問い合わせ】  
TMJイベント事務局 TEL:0120-777-500 

TMJ ニュースリリースは下記よりご覧いただけます。

 

 



ページTOPへ