2013年

当社広告が第62回 日経広告賞「IR広告賞」大賞を受賞

2013年10月11日
丸紅株式会社

この度、日本経済新聞社主催の第62回(2013年)日経広告賞において、本年6月28日に掲載した丸紅スピリット広告が「IR広告賞」大賞を受賞いたしました。丸紅の企業広告が日経広告賞を受賞するのは今回が初めてとなります。
今回受賞した広告は、中期経営計画「Global Challenge 2015」で策定されたグループの行動指針である“丸紅スピリット”をモチーフに、今後の成長にかける会社の想いを表現したものです。同デザインの広告は、東京メトロ東西線竹橋駅の電飾看板にも掲出されています。
当社では、この受賞を励みに、より一層充実した広報・ブランドマネジメント活動を推進してまいります。


◆日経広告賞とは
1952年から続く日本の代表的な広告賞の一つ。2012年10月1日~2013年9月30日までに日本経済新聞紙上に掲載された広告作品の中から、日経広告賞、環境広告賞、コーポレートブランド広告賞、IR広告賞など分野別に、これからの時代にあった広告活動の指針になるすぐれた作品を表彰している。

  • ◆受賞広告

    企業広告「丸紅スピリット」

 

企業広告「丸紅スピリット」は下記ページからもご覧いただけます。



ページTOPへ