2013年

東日本大震災復興支援・農地再生支援活動について
-丸紅グループ ボランティアプロジェクト-

2013年10月28日
丸紅株式会社

丸紅グループでは、2011年より東日本大震災の被災地における復興支援活動を実施しています。特に宮城県宮城郡七ヶ浜町では、海岸のガレキ除去や清掃を中心に、過去2年間で延べ537人のグループ役員・社員がボランティア活動を行ってきました。

七ヶ浜町ではガレキ処理や清掃は目処がついてきたものの、農地の復旧は資金と人手を要する仕事であり、未だに営農再開の見通しが立っていません。
かかる状況下、地元NPOにて、農地を再生させ本格的な営農再開を支援しようという動きが始まり、当社グループでも、本年度のボランティア活動をこの農地再生・営農再開支援に移行させています。

具体的には、既に本年8月から活動を開始し、12月まで合計7回にわたり、各回十数名ずつを2泊3日で現地に派遣していきます。

大震災から約2年半を経て、被災地で必要とされる活動は徐々に変わってきていますが、一日も早い復興の一助となるよう、微力ながら、今後も継続して支援活動に取り組んでいきます。



ページTOPへ