2013年

弊社代表取締役会長 朝田 照男がチリ共和国Bernardo O’Higgins勲章を受章

2013年10月29日
丸紅株式会社

今般、弊社代表取締役会長 朝田照男がチリ共和国(以下、チリ)から、同国が外国人に授与する勲章として最高の栄誉である「Bernardo O’Higgins(ベルナルド・オヒギンス)勲章」を受章しました。
駐日チリ大使公邸にて贈呈式が執り行われ、同国のトーレス駐日大使から朝田会長に勲章が授与されました。

丸紅グループはチリに拠点を開設した1957年以来、自動車、農水産品をはじめとするトレードや、銅鉱山開発、水事業をはじめとする事業投資など、幅広い分野でビジネスを展開してきました。良好な企業労使関係の構築などにも配慮した、長期的な視点に立った事業姿勢は同国で高く評価されています。こうした長年にわたる丸紅グループの取り組みがチリの経済・産業の発展に寄与したとして今回の受章となりました。

チリのスペインからの独立抗戦の主導者として活躍したベルナルド・オヒギンスの名を冠した同勲章は、1965年に制定され、芸術・科学・教育・産業・貿易・社会協力の分野にてチリに貢献し、同国の発展に寄与した外国人に授与されるものです。

丸紅グループは引続きチリでのビジネスを積極的に展開するとともに、同国との一層の友好関係構築に努めていきます。

以 上



ページTOPへ