2013年

韓国SK 海運と共同でトタール向け新造LNG船2隻の長期傭船契約を締結

2013年4月15日
丸紅株式会社

丸紅株式会社(以下「当社」)はこのたび韓国SK海運と共同で、フランスのガス・石油会社トタール社の英国法人と新造LNG船2隻の長期傭船契約を締結しました。
各船のLNG積載容量は180,000m3であり、2015年に拡張される予定のパナマ運河を通峡可能な最大船型となります。

本件では、当社とSK海運が共同で船舶保有会社を設立の上、韓国の三星重工と建造契約、トタールの英国法人と傭船契約、金融機関各社との融資契約をそれぞれ締結しました。各船は2017年1月および10月に竣工予定で、当該船舶保有会社が保有・運航管理し、トタールの英国法人に最長30年間傭船されます。

当該2隻のうち1隻は日本企業も参画している豪州イクシスLNGプロジェクトから、2隻目は米国のシェールガスを原料とする初のLNGプロジェクトとなるSabine Pass液化プロジェクトからのLNG輸送に投入される予定です。
当社のパートナーであるSK 海運は韓国を代表する海運会社としてLNG船の保有・運航に長い経験と実績を有しています。

当社は現在14隻のLNG船をパートナー船社と共同保有しており、今後増大が予想されるシェールガスを原料とするLNGの輸送をはじめ、LNG輸送ビジネスを拡大していきます。


以 上

 


<トタール英国法人概要>
名称:Total Gas & Power Chartering Limited 
所在地:英国ロンドン
設立年:2008年
事業内容:トタールグループの海上輸送

<SK海運>
名称: SK Shipping Co., Ltd.
所在地:大韓民国ソウル市
設立年:1982年
事業内容:海運

<共同船舶保有会社概要>
名称:1. Milestone LNG Transport S.A.
    2. Great Shale LNG Transport S.A.
所在地:パナマ共和国パナマ市
設立:2013年3月
事業内容:LNG海上輸送及び船の運航管理



ページTOPへ