2013年

丸紅と大和ハウス工業が戦略的パートナーとして支援するクリサス・リテール・トラストの発行株式が、シンガポール証券取引所に上場する件

2013年5月7日
丸紅株式会社

丸紅株式会社(以下「丸紅」)及び大和ハウス工業株式会社(以下「大和ハウス工業」)が戦略的パートナーとしてサポートするクリサス・リテール・トラスト(以下「CRT」)発行株式が、2013年5月3日より公募開始され、同年5月10日より、シンガポール証券取引所にて株式取引開始されることとなりました。

CRTは、日本、中国を含むアジア太平洋地域の商業施設を投資対象としたビジネストラストです。株式発行総額は約396百万シンガポールドル。割り当て済みのものを除き、新規公募数は約229百万株で、1株当たり0.93シンガポールドルで売り出します。

丸紅及び大和ハウス工業は、CRTの戦略的パートナーとして以下のサポートを行います。
1.CRT上場時保有物件として、安定した収益基盤になりうる物件の提供。
 ・丸紅:1物件(ラズ心斎橋)
 ・大和ハウス工業:2物件(イオンタウン守谷、イオンタウン鈴鹿)
2. 丸紅が保有及び開発中の3物件(ラズ大森、中国瀋陽商業開発、中国上海馬陸商業開発)
  に関して、優先交渉権を付与。
3.両社が日本以外で開発する商業施設に関して優先交渉権を付与。
4.CRTの運営会社である、CRTトラスティーマネージャーに各々10%出資。

 


丸紅と大和ハウス工業は、今後中国や東南アジア等で商業施設の開発を通して、CRTの拡大・発展に貢献していきます。


〈CRTトラスティーマネージャー出資パートナー概要〉
1.Croesus Partners Pte.Ltd
(1)本社所在地:シンガポール
(2)代表者:Mr. Jim Chang (CEO) / Mr. Jeremy Yong (Group Managing Director)
(3)事業内容:北米及びアジアにおけるプライベートエクイティ及び不動産のアセットマネジメントを
行うクリサスグループCroesus Merchants International Pte.Ltdの子会社
(4)設立年:2011年12月
(5)出資比率:80%

2.大和ハウス工業株式会社
(1)本社所在地:大阪府
(2)代表者:代表取締役社長 大野 直竹
(3)事業内容:国内外における、建築事業・都市開発事業
(4)創業年:1955年4月
(5)出資比率:10
%



ページTOPへ