2013年

GDF SUEZ保有ポルトガル発電資産の買収について

2013年8月5日
丸紅株式会社


丸紅株式会社 (以下:「丸紅」) は、フランス国GDF SUEZ (以下:「GDFS社」) より同社のポルトガルにおける発電資産を保有する持株会社National Power International Holdings B.V.の株式50%を取得し、同国における戦略的パートナーシップを構築することで合意しました。

本件は、約3,300MW (*) に及ぶ天然ガス焚き複合火力 (コンバインドサイクル) 発電所・石炭焚き火力発電所・風力発電所・小水力発電所・太陽光発電所と多岐に亘る発電資産をGDFS社と共同で保有・運営するものです。保有する発電資産はポルトガルの総発電設備容量の約17%を占め、同国における基幹インフラの一部を担う重要なポートフォリオであり、丸紅参画後も効率的かつ安定的な運営を通して同国へ貢献していきます。

また、本件は丸紅にとって欧州電力市場への本格的参入であり、本件を足掛かりとして、新たな投資機会が望める欧州電力市場において更なる新規IPP案件の開発・投資を目指します。

尚、丸紅はGDFS社とアジア・中近東地域で既にパートナーシップを構築しており、今回の欧州市場での共同事業により、同社との戦略的パートナーシップをグローバルに展開していきます。

本件参画により、丸紅が保有する発電設備容量は、日系独立発電事業者として初めて10,000MW (出資持分換算) に到達します。


 (*) 他株主も含む100%相当分


National Power International Holdings B.V.概要
所在地 :オランダ
設立  :1992年

 



ページTOPへ