2013年

欧州化学大手Solvayグループ工場向け熱電併給事業に共同参画する件

2013年9月24日
丸紅株式会社


丸紅株式会社(以下「丸紅」)は、欧州化学品製造大手Solvayグループ(以下「Solvay」)傘下Solvay Energy Service SAS(以下「SES」)、及びフランス預金供託公庫子会社CDC Climat(以下「CDCC」)と共に、フランスに合弁会社を設立し、SolvayがフランスLa Rochelle市に保有するレアアース工場向けに熱電併給事業を行う契約を締結しました。

本件は、3社で合弁会社を設立し、SolvayのLa Rochelle工場向けに熱電併給設備を供給、保守・運転するものです。この設備の設置を通じて、工場内の燃料エネルギーを重油から天然ガスへ転換し、発電設備からの廃熱を回収して利用を拡大することで、工場内のエネルギー効率改善とCO2の排出削減を図ります。Solvayは、欧州初め米州・アジアに110以上の製造拠点を有する世界トップクラスの化学品メーカーです。また、環境配慮企業として、事業から生じるCO2の排出を2020年までに20%削減することを標榜し、傘下工場のエネルギー効率改善に取り組んでいます。SESは熱電併給設備の運営並びに、グループのエネルギー調達を管轄しており、グループのエネルギー効率改善を推進する中核会社です。SESは温暖化ガス削減事業において、世界トップクラスの実績を有しています。
CDCCは、フランス政府100%保有の預金供託公庫CDCの傘下で、エネルギーと環境分野への投資を管轄する子会社であり、特に欧州企業の中小規模の所内エネルギーの効率改善プロジェクトを促進する役割を担っています。

丸紅は、今回の合弁会社設立を機に、欧州、米州、アジアのSolvay及びその他企業の工場向けの熱電併給事業を段階的に拡大し、産業分野におけるエネルギー効率の改善、及び温暖化ガス削減に貢献していきます。



【Solvayグループの概要】
会社名    Solvay SA
本社     ベルギー・ブリュッセル
創業     1863年
代表者    Jean-Pierre Clamadieu(ジャン-ピエール クラマデュ)
事業内容  化学品製造・販売
売上     EUR12,435百万
総資産    EUR18,328百万
格付     BBB+(S&P)、Baa1(Moody’s)

【フランス預金供託公庫概要】
会社名    Caisse des Dépôts et Consignations
本社     フランス・パリ
創業     1816年
代表者    Jean-Pierre Jouyet(ジャン-ピエール ジュイエ)
事業内容  政府の意向を受けた分野への資金提供の実施(不動産、社会インフラ、
       再生可能エネルギー、文化遺産、中小企業向け支援)
売上     EUR8,187百万
総資産    EUR287,000百万
格付     AA+(S&P)、Aa1(Moody’s)



以 上



ページTOPへ