2013年

東京証券取引所主催の「企業価値向上表彰」で大賞に選定されました

2013年12月26日
丸紅株式会社

丸紅株式会社(以下、「丸紅」)は、株式会社東京証券取引所(以下、「東証」)が実施した平成25年度の「企業価値向上表彰」において、大賞に選定されました。

「企業価値向上表彰」は、東証が市場開設者としての立場から望ましいと考える企業価値の向上を目指した経営の普及・促進を図ることを目的として、2012年度に創設されました。東証市場に上場する全上場会社(約3,400社)を対象に、資本コストをはじめ投資者の視点を深く組み込んで企業価値の向上を目指すなど、東証市場の魅力向上に資すると認められる経営を実践している上場会社を表彰するものです。

・「企業価値向上表彰」の表彰企業について
大賞: 丸紅
優秀賞:キリンホールディングス株式会社、アンリツ株式会社、株式会社バンダイナムコホールティングス、伊藤忠商事株式会社 (証券コード順)

選考方法とプロセスについては、東証のプレスリリース「平成25年度企業価値向上表彰に係る表彰会社の決定について」をご覧ください。
(http://www.tse.or.jp/news/07/131226_e.html
)


丸紅は、2013年4月より中期経営計画「Global Challenge 2015」を遂行しており、持続的成長を実現すると共に、強靭な収益構造と強固な財務体質の構築を目指します。また、利益成長のみならず、安定的に15%以上のROEを実現していくことなどを目標に掲げており、今回の受賞は、このような経営施策をご評価頂いた結果だと捉えております。この栄誉を励みとし、今後もさらなる企業価値向上に努めます。


以 上



ページTOPへ