2013年

英国ガンフリート・サンズ172MWの洋上風力発電事業持分を一部売却する件

2013年12月27日
丸紅株式会社


丸紅株式会社(以下、「丸紅」)は、デンマークの大手総合エネルギー会社であるDONG Energy A/S(以下、「DONG社」)と、共同運営している英国ガンフリート・サンズ洋上風力発電事業の持分の一部を株式会社日本政策投資銀行(以下、「DBJ」)に売却する事で基本合意しました。

本件は、日本企業として初の洋上風力案件へ出資参画した案件として、洋上風力発電の開発及び操業のノウハウの吸収、および欧州やその他市場における洋上風力事業の取り組みの拡大を計る上で重要な案件です。今回、DBJをパートナーとしてDONG社とともに本事業を共同運営していくことで、丸紅として洋上風力事業の一層の拡大を目指します。

丸紅は、現在全世界において総発電設備容量33,625MW、出資持分換算10,291MWを保有し、この内、再生可能エネルギー資産は総発電設備容量1,994MW、出資持分換算815MWです。今後とも、再生可能エネルギー資産をはじめ、電力事業に積極的に取り組んでいきます。



<ガンフリート・サンズ(Gunfleet Sands)洋上風力発電について>

所在地:英国南東部Essex州の沖合7km
設備概要:発電容量172MW(3.6MW×48基)
稼働開始:2010年春



ページTOPへ