2014年

福岡県内3カ所目の『福岡第2センター』を新設
コールセンター・バックオフィスの構築・運営を行うTMJ
福岡市の雇用創出に貢献【TMJ】

2014年9月1日
丸紅株式会社

コールセンター・バックオフィス(事務処理センター)の構築・運営を行う株式会社TMJ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 純一、以下、TMJ)は、福岡市呉服町に、福岡県内では3カ所目のオペレーションセンターとなる『福岡第2センター』を開設し、2014年10月1日よりサービスを開始します。

  • TMJ_
  • TMJ_

 

TMJは1992年の設立以来、多様なクライアントニーズにお応えするために、全国に拠点を拡大しております。福岡第2センターは約170席を有しており、2002年開設の北九州センター、2012年開設の福岡第1センター(旧博多センター)と併せて、福岡市内において合計約500人、福岡県内で約1,000人規模の雇用に貢献することとなります。

 

センター拠点としての福岡市の利点
センターの立地選定をする際には、さまざまな観点から検討を進めます。このたび福岡市で2カ所目のセンター新設を決めた理由としては、大きく以下の3点があります。

  • 1. 福岡市は約150万人の人口を擁する九州第1位の政令指定都市。市内に多くの学校、研究機関を有し、優秀な人材を確保できる。
  • 2. 福岡第1センター、北九州センターに勤務するスタッフが、コールセンター管理者としての経験を積んで成長し、席数の拡大にも十分に対応できる体制がある。
  • 3. 陸・海・空の交通網の充実に加え、市を挙げたビジネス支援が充実しており、地場に密着したセンター運営が可能。

新設する福岡第2センターには今後およそ250人(最大稼働時)のスタッフが勤務することになります。今後も、雇用を通じて地域社会に貢献するとともに、スタッフがいきいきと働くことのできる環境の構築により、より良い社会づくりに取り組みます。

<福岡第2センター概要>

拠点名 : 福岡第2センター
所在地 : 福岡市博多区上呉服町10番10号呉服町ビジネスセンター
拠点面積 : 3階143.54m2、5階516.10m2
操業開始 : 2014年10月
スタッフ数 : 約250名(最大稼働時)
事業内容 : コールセンター、バックオフィス事業

<株式会社TMJ概要> (http://www.tmj.jp/
TMJは、ベネッセコーポレーション「進研ゼミ」のインハウスセンターが独立分社する形で1992年に設立された会社です。世界でも例のない継続型の会員制事業で培った生産管理、品質管理のノウハウを活かし、多種多様なクライアント企業のコンタクトセンターの設計・運営から、調査・分析、人材派遣、人材育成などのサービスを提供。
2012年7月には、設立20周年を機に社名を「株式会社TMJ」に変更。2013年8月 バイリンガルITアウトソーサーのBiOS社を子会社化。同年11月、フィリピンで日本企業向けの業務委託を請け負うガリバー・オフショア・アウトソーシング(株)、インドネシアで最大規模の民間BPO企業であるPT Asia Outsourcing Servicesと業務提携契約を締結。コンタクトセンター事業に加え、バックオフィスを含むBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)領域へと事業を拡大しています。

設立 1992年4月
本社所在地 東京都新宿区西新宿7-20-1
代表者 代表取締役社長 林 純一
資本金 300百万円(株式会社ベネッセホールディングス60%、丸紅株式会社 40%出資)
拠点 東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、岡山、北九州、福岡、佐賀、熊本、鹿児島、上海(中国)
事業内容 コンタクトセンターの調査・設計、運営、および、コンタクトセンターの運営に関する人材開発、派遣、教育・研修、前後工程のBPO業務。企業内の人事系、総務系、経理系業務など、
バックオフィス業務の受託・運営。

 

【お問い合わせ】  
営業本部 営業支援部 広告宣伝課 [ pr@tmj.jp ]
TEL:03-6758-2016
FAX:03-5389-5843

TMJ ニュースリリースは下記よりご覧いただけます。



ページTOPへ