2014年

国内火力発電事業への参入及び火力発電所の買収について

2014年1月10日
丸紅株式会社


丸紅株式会社(以下:「丸紅」)は今般、国内火力発電資産の運営・管理を手がける丸紅火力株式会社(以下、「丸紅火力」)を設立の上、国内で電力の売買業務を手がける株式会社F-Power(以下:「F-Power」) より、同社子会社で天然ガス焚き複合火力 (コンバインドサイクル) 発電資産を保有・運営する株式会社中袖クリーンパワー(以下、「中袖クリーンパワー」)の全株式を取得しました。

中袖クリーンパワーは100MWの発電設備容量を有し、同発電所から発電された電気は丸紅及びF-Powerが引き取ってきましたが、本件により丸紅は同発電資産を取得すると共に、全量の電気を電力小売事業用として引き取り、販売する予定です。

2000年の特別高圧帯における電力小売事業の自由化を受け、丸紅は同年より事業認可を取得し電力小売事業を手がけてきました。現在、経済産業省により議論が進められている電力システム改革において、2016年にも電力小売事業の全面自由化が予定される中、丸紅は本件を足がかりとして、更なる電力小売事業用電源の確保並びに電力小売事業の拡大を目指します。

【丸紅火力株式会社 概要】
本社所在地:東京都千代田区
代表取締役:福田 知史
設立年  :2013年
事業内容 :国内火力発電事業及び供給業務、国内火力発電資産の保有、運営等


【株式会社中袖クリーンパワー及び同社発電資産 概要】
所在地 :千葉県袖ヶ浦市
設立年 :2005年
事業内容:発電所の建設及び運営業務、電力の売買業務、発電及び電力の供給業務
発電方式:天然ガス炊き複合火力(コンバインドサイクル)発電
出力  :約100MW
運転開始:2008年



ページTOPへ