2014年

豪州ロイヒル鉄鉱山プロジェクトの進捗について

2014年6月19日
丸紅株式会社

丸紅株式会社(以下「丸紅」)が15%出資する豪州Roy Hill Holdings Pty Ltd(以下「RHH」)は、2014年3月20日に調印した総額72億米ドルのプロジェクトファイナンス契約について、初回引き出しを完了しました。今後は開発工事の進捗に応じて必要な引き出しを行っていきます。

RHHが推進するRoy Hill鉄鉱山開発プロジェクト(以下「本事業」)は現在3,500名以上の作業員を動員して進められており、工事の進捗率は40%に達しています。2015年9月の出荷開始に向け、鉱区においてすでに原鉱の採掘を開始した他、鉄道の敷設や港湾施設の建設作業も順調に進捗しています。

本事業の生産・出荷能力は年間55百万トンを予定しており、単一の鉄鉱山としては豪州最大規模で、高いコスト競争力を有しています。また、本事業から生産される高品位鉄鉱石には日本の製鉄会社からも強い期待が寄せられています。丸紅は事業パートナーである豪州Hancock Prospecting Pty Ltd、韓国POSCO、台湾中国鋼鉄と共に本事業の開発を継続して推進し、高品位鉄鉱石の安定供給を通じて日本の鉄鋼産業に貢献していきます。

以  上

  • <鉱山 - プロセスプラント・鉱石ストック設備建設工事>

    <鉱山 - プロセスプラント・鉱石ストック設備建設工事>

  • <鉄道 -レール敷設用橋梁建設工事>

    <鉄道 -レール敷設用橋梁建設工事>

  • <港湾 - バース建設工事>

    <港湾 - バース建設工事>



ページTOPへ