2014年

私募リート(非上場オープンエンド型不動産投資法人)組成着手の件

2014年6月23日
丸紅株式会社

丸紅株式会社(以下「丸紅」)は、100%子会社である丸紅アセットマネジメント株式会社(以下「MAM」)を設立企画人として、非上場オープンエンド型不動産投資法人(以下「私募リート」)の組成に着手します。
本私募リートの資産の運用は、MAMが受託し年内を目処に運用を開始する予定です。

丸紅は不動産アセットマネジメント事業を重点分野の一つと位置づけております。丸紅の子会社であるジャパン・リート・アドバイザーズ株式会社が資産運用を受託する上場リート「ユナイテッド・アーバン投資法人(以下「UUR」)」は、2003年12月の上場以来積極的な資産規模の拡大を続けた結果、本年6月時点で運用資産は約5,000億円にまで成長しております。

一方、不動産私募ファンドや上場リートと異なる商品特性をもつ私募リートの市場は、2010年のスタート以降、投資家ニーズの多様化を背景に、2014年3月末には資産規模が7,000億円を超えたといわれており、市場規模の拡大が続いております。
私募リートは、金融・資本市場の影響を直接的には受けにくく、長期的に安定した運用を目指す年金基金や機関投資家等のニーズに応える商品です。

本私募リートは、投資対象をオフィス、商業施設、ホテル、住宅等とする総合型投資方針のリートとし、幅広い産業分野でビジネスを展開する総合商社丸紅の強みを活かすことにより、継続的な成長を目指します。

丸紅は、不動産開発、運営、金融事業で培ったノウハウを活用し、上場リートであるUURと本私募リートを両輪に、不動産投資市場の発展に貢献するとともに、魅力ある不動産金融商品の提供に努めます。


以  上


丸紅アセットマネジメント株式会社 会社概要
所在地 :東京都千代田区大手町二丁目2番1号  新大手町ビル7階
設立  :2007年11月
株主  :丸紅株式会社(100%)
代表者 :宰田 哲男
事業内容:投資運用、投資助言代理、第二種金融商品取引、
     不動産・信託受益権の売買・管理・賃貸借・運用・仲介・コンサルティング等


 



ページTOPへ