2014年

2015年ミラノ国際博覧会 日本館へのユニフォーム協賛の件

2014年9月3日
丸紅株式会社

丸紅株式会社の100%子会社の丸紅メイト株式会社(以下「丸紅メイト」)は、独立行政法人日本貿易振興機構(以下「ジェトロ」)が日本政府参加機関として参加する「2015年ミラノ国際博覧会」日本館で着用されるスタッフユニフォームを協賛します。

日本政府は平成24年3 月27日の閣議了解において、幹事省を農林水産省及び経済産業省、副幹事省を国土交通省、参加機関をジェトロとし、正式に本万博に参加することを表明しています。

本万博は「2005年 日本国際博覧会(愛・地球博)」、「2010年 上海国際博覧会(上海万博)」に続く大規模国際博覧会であり、「地球に食料を、生命にエネルギーを」のテーマのもと約140ヵ国・機関が参加し、世界の人々に安全かつ健康的な食料を持続的に供給していくため、どのようなビジョンを描いているか、描こうとしているのか、それぞれが世界に向けてメッセージを発信していく場となっております。

日本館では、「Harmonious Diversity -共存する多様性-」をテーマに、豊かな日本の食文化、自然との調和や共生を大切にした農林水産業、食料の増産・流通/保存・循環に関する知恵や技術の紹介などを通じて、食糧問題などの地球規模の課題への貢献可能性についてメッセージを発信します。

  • ミラノ


2015年ミラノ国際博覧会 日本館公式サイト:
http://www.expo2015.jp/

丸紅メイトはユニフォームの企画・生産・販売及びレンタル事業を行っており、今回、日本館スタッフの着用するユニフォームの企画・デザイン・生産を担当、デザイナーにはこれまでに多くの企業のユニフォームを考案してきた岡 義英氏を起用しました。
丸紅メイト ホームページ:
http://www.mc-mates.co.jp/

本協賛を通じて丸紅メイトは、世界に通用する日本人の精神である「おもてなし」をユニフォームで表現する事、そして「2020年 東京オリンピック」に向けた潜在需要の開拓を目指し、これからも企業の理念や信念を「目に見えるかたち」で表現していき、企業の発展に協力・貢献していきたいと考えています。

以 上


丸紅メイト株式会社
本   社:東京都千代田区神田錦町3丁目15番地
代 表 者:代表取締役社長 有 武志
設   立:1983年
資 本 金:50百万円
事   業:ユニフォームの企画・生産・販売及びレンタル事業

独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
本   社:東京都港区赤坂1丁目12-32 アーク森ビル6階
代 表 者:理事長 石毛 博行
設   立:2003年

 



ページTOPへ