2014年

米国西海岸の穀物輸出施設を統合する件

2014年10月1日
丸紅株式会社


丸紅株式会社(以下「丸紅」)は、2014年9月30日に、米国Archer Daniels Midland社(以下「ADM」)とのワシントン州カラマ港における穀物輸出の合弁会社、Kalama Export Company LLC(以下「KEC」)に、丸紅の100%子会社であるColumbia Grain, Inc.(以下「CGI」)がオレゴン州ポートランド港ターミナル5地区に保有する穀物輸出施設(以下「T5」)を現物出資することにより統合しました。統合に伴い社名をPacificor. LLCに変更する予定です。各々の穀物輸出施設は別々に操業しますが、統合による業務効率化と事業拡大を図ります。

以 上

≪ADM社概要≫
社名  :Archer Daniels Midland Company
所在地 :米国イリノイ州シカゴ
設立  :1923年
株主構成:NY証券取引所上場

≪KEC社概要≫
社名  :Kalama Export Company LLC
所在地 :米国ワシントン州カラマ
設立  :1998年
株主構成:Gavilon(丸紅100%子会社)45%、ADM 45%、Agrex10%

≪CGI社概要≫
社名  :Columbia Grain Inc.
所在地 :米国オレゴン州ポートランド
設立  :1978年
株主構成:丸紅100%



ページTOPへ