2015年

簡単・迅速に導入できるOutlookメール専用誤送信対策ソフトの販売開始【丸紅ITソリューションズ】

2015年10月1日
丸紅株式会社

丸紅ITソリューションズ株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:三浦 邦嗣)は、パソコンにインストールするだけでメールの誤送信対策が行えるMicrosoft社のOutlook専用メール誤送信対策ソフト「誤送信バスター」の販売を2015年10月1日に開始します。

誤送信バスターは、メール送信一時保留、宛先目視チェック支援、メールの写し同報送信、添付ファイル自動暗号化などの機能を備え、不注意や誤操作などによる、メールの誤送信や誤送信したメールに添付されたファイルからの情報漏えいを未然に防ぐことが可能です。また、Microsoft社のメールクライアントソフトOutlook専用に開発したアドインソフトウェアであるため、利用者はパソコンにインストールするだけですぐに誤送信対策機能を利用することができ、メールサーバやOutlookの設定変更、誤送信対策ソフトの環境設定ファイル作成といった事前作業を行う必要がありません。

誤送信バスターの利用料は、1ユーザーあたり月額200円(税抜)で、初期コストを抑えて導入できます。契約は1年単位で最小契約ユーザー数は100ユーザーです。

 

■誤送信バスターの主な機能

1.メール送信一時保留機能 <<「あっ」という誤送信を防止>>
宛先に社外のドメインが含まれる場合、指定した時間保留してから送信します。

2.宛先組合せ履歴チェック <<慣れからくるチェック漏れを防止>>
過去に送信したことがない組合せの宛先は、送信する際に警告を表示します。

3.宛先目視チェック支援<<宛先指定ミスを防止>>
送信前に、メールアドレスを宛先ドメイン毎に色分け表示します。異なるドメインのメールアドレスが
直感的に確認できます。

4.多数の宛先への一斉配信防止 <<アドレスの拡散を防止>>
複数の宛先にTOまたはCCを使用して送信する際、宛先やドメインの数が予め設定した数を超えた場合に
警告を表示します。

5.添付ファイル自動暗号化 <<情報漏えいを防止>>
添付ファイルを自動的にZIPまたはAES256形式で暗号化します。拡張子の設定も可能です。
パスワードも自動で設定・送信します。

6.上長自動写し <<内部統制をサポート>>
メール送信時、予め設定したアドレスに必ずCC、またはBCCを送信します。

■動作環境

対応メールクライアントソフト:Microsoft Outlook 2010 または 2013
対応メールシステム:Microsoft Exchange Online(Office365またはExchange Server)

■送信バスターに関する詳しい情報は、誤送信バスター紹介WEBサイトをご覧ください。
http://www.marubeni-itsol.com/solution/gobuster/

※ Microsoft、Outlook、およびOffice 365 は、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ その他、記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

 

<丸紅ITソリューションズ株式会社について>
丸紅ITソリューションズは、丸紅グループ向けならびにエンタープライズ向けに、ITコンサルティング、業務システムやセキュリティ基盤の構築、システムの運用設計、各種クラウドサービスなどの事業を展開しています。確実なプロジェクト管理力とIT基盤構築力、運用設計力で、開発プロジェクトを成功に導き、お客様のビジネス革新を実現します。
ホームページ:
http://www.marubeni-itsol.com/

 

【報道関係のお問い合わせ先】
丸紅ITソリューションズ株式会社
経営管理部企画課
TEL:03-6658-1290
FAX:03-6658-1520

【お客様のお問い合わせ先】
丸紅ITソリューションズ株式会社
ソリューション営業部
TEL:03-6658-1270

 

丸紅ITソリューションズのニュースリリースは下記よりご覧いただけます。



ページTOPへ