2015年

TMJ、フィリピンに現地法人を設立
~更なる業務拡大を目指し、100%出資子会社でマニラ首都圏へ進出~【TMJ】

2015年9月28日
丸紅株式会社

コールセンター・バックオフィス(事務処理センター)の構築・運営を行うベネッセグループの株式会社TMJ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:丸山 英毅、以下、TMJ)は、フィリピンに100%出資子会社となる「TMJP BPO Services, Inc.」(以下、TMJP)を2015年8月10日に設立、2015年12月1日より営業を開始します。

 

<設立の背景>
TMJは「持続的成長を実現する事業構造改革」を最重点課題としており、海外事業開発を改革の中核と位置づけ、BPO(ビジネスプロセス・アウトソーシング)サービスのインフラ整備が進むフィリピンにおいて、低コストと高品質を両立する日本向けオフショアサービスの展開を2013年より進めています。
以後、順調に受託案件の実績を積み、今回更なる業務拡大のため、フィリピン経済の中心として発展著しいマニラ首都圏のボニファシオ・グローバルシティに100%出資子会社を設立しました。

 

<今後の展開>
TMJPは、日系企業向けにコールセンター・バックオフィスなどのオフショアサービスを中心としたBPOを展開、ASEANにおける中核拠点として基盤拡大を進めます。また、中長期的にはフィリピン国内向けカスタマーサービス、欧米外資系企業向けに英語によるBPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング)サポート、ベネッセグループ内企業との連携など、様々な業務を通じた事業拡大を目指します。

 

【TMJフィリピン新法人の概要】

商号 TMJP BPO Services, Inc.
代表 寺田 剛
所在地 26th & 25th Sts, Bonifacio Global City, Taguig, Philippines
(RCBC Saving Bank Corporate Center 21Fに入居予定)
資本金 3,590万フィリピンペソ
席数 80席 ※2016年3月時点想定
事業内容 オフショアでのVoice / Non-Voice BPOサービスの提供など
営業開始 2015年12月1日
  • TMJP BPO Services, Inc.

 

<株式会社TMJ概要> (http://www.tmj.jp/
TMJは、ベネッセコーポレーション「進研ゼミ」のインハウスセンターが独立分社する形で1992年に設立。世界でも例のない継続型の会員制事業で培った生産管理、品質管理のノウハウを活かし、多種多様なクライアント企業のコールセンターの設計・運営から、調査・分析、人材派遣、人材育成などのサービスを提供。2012年7月には、設立20周年を機に社名を「株式会社TMJ」に変更。2013年8月 バイリンガルITアウトソーサーのBiOS社を子会社化。2015年8月には中国上海、フィリピンマニラに100%出資子会社を設立。バックオフィスを含むBPO領域、グローバルビジネスサービスへの事業を拡大している。

設立 1992年4月
本社所在地 東京都新宿区西新宿7-20-1 
代表者 代表取締役社長 丸山 英毅
資本金 300百万円(株式会社ベネッセホールディングス60%、丸紅株式会社 40%出資)
拠点 東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、岡山、北九州、福岡、佐賀、熊本、鹿児島、
上海(中国)
事業内容 コールセンターの調査・設計、運営、および、コールセンターの運営に関する人材開発、派遣、教育・研修、前後工程のBPO業務。
企業内の人事系、総務系、経理系業務など、バックオフィス業務の受託・運営。

 

【お問い合わせ】  
(株)TMJ 営業本部 営業管理部 広告宣伝課 [
pr@tmj.jp ]
TEL:03-6758-2016
FAX:03-5389-5843

 

TMJ ニュースリリースは下記よりご覧いただけます。



ページTOPへ