2015年

英国シージャックス社 業界最大級の洋上風力据付船竣工の件

2015年11月20日
丸紅株式会社

丸紅株式会社(以下「丸紅」)が株式会社産業革新機構(以下「産業革新機構」)と共同出資している英国洋上風力据付大手Seajacks International Limited(以下「シージャックス社」)の業界最大級となる洋上風力据付船が2015年11月19日に竣工しました。

シージャックス社は、2012年5月の丸紅・産業革新機構による買収後、欧州の洋上風力市場やオイル&ガス市場で実績を積み重ねてきました。本船を加えた五隻体制にて、欧州洋上風力市場を牽引する存在となるだけでなく、日本・アジア・中東地域を見据えた更なる事業拡大への取組を強化していきます。

尚、本船の建造資金は三井住友銀行、みずほ銀行、ING Bank N.V.、Swedbank AB(PUBL)、日本政策投資銀行、三井住友信託銀行、新生銀行の全7行による銀行団からの融資にて調達し、韓国貿易保険公社(K-sure)による保証も活用します。

丸紅は海外で累計103,000MW超の発電所建設実績を有し、全世界発電総量で約36,500MW、出資持分換算で約10,700MWを保有(*)、更に発電所の運転・保守・安全管理事業への展開を進めています。再生可能エネルギー分野において、洋上風力は大容量且つ高効率の発電方式として欧州を中心に更なる市場拡大が見込まれており、丸紅はバリューチェーンにおいて積極的な事業展開に注力していきます。

(*) 2015年10月末時点

 

<新船概要>

船名:Seajacks Scylla

クレーン容量:1,500t

最大作業深度:最大65メートル

最大積載重量:8,000トン(洋上風力4MWタービン機器12セット相当)

  • 1120

 

<Seajacks International Limited 概要>

設立:2006年

所在地:英国ノーフォーク州グレートヤーマス

代表者:Blair William Ainslie

Web:www.seajacks.com

事業内容:洋上風力発電タービン・付帯設備据付事業、洋上オイル&ガス向けサービス事

 

<株式会社産業革新機構 概要>

設立:2009年7月

代表取締役社長:勝又幹英 

Web: www.incj.co.jp

事業内容:日本の産業競争力強化を目的とした革新性を有する事業への出資等による支援



ページTOPへ