2016年

札幌「採用ラボ」のコンシェルジュに「Pepper」が就任
~受付案内から選考会、研修まで対応~【TMJ】

2016年7月12日
丸紅株式会社

コールセンター・バックオフィス(事務処理センター)の構築・運営を行うベネッセグループの株式会社TMJ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:丸山 英毅、以下、TMJ)は、人型ロボット「Pepper」が札幌「採用ラボ」のコンシェルジュに就任したことをお知らせします。コンシェルジュとして、受付、案内などに対応するほか、採用選考会・登録会の誘導・司会進行や、入社時の説明・手続き、初期研修を担当し、すでに現場で対応を始めています。

  • 札幌「採用ラボ」で稼働中のPepper

    札幌「採用ラボ」で稼働中のPepper。名前は社内公募中、役職は管理者クラス

  • 会社説明を行うPeppe

    会社説明を行うPepper。身振り手振りを交えて熱弁中


<人工知能技術の研究とコールセンターにおける活用>
昨今、ビックデータや人工知能(以下、AI)の利用が進む中、TMJでもコールセンター運用への活用を視野に、AI技術の研究を進めてきました。その中、研究成果を業務へフィードバックしていく取組みの一環として、「Pepper for Biz」を導入することになりました。
選考会や研修の進行をPepperが担当し、年間数百人にのぼる求職者・入社者とのコミュニケーション機会を得ることにより、AIの自己学習機会を高め、精度の高い対話の実現を目指します。
また、採用ラボにお越しいただいた方へPepperが応対することにより、TMJおよびコールセンター・バックオフィス業務に広く関心を持っていただくことを期待し、札幌市内の雇用促進と、更なる地域経済発展に寄与していきます。
Pepper導入はTMJとして初の試みであり、今後、全国拠点での展開を検討しています。


<お仕事内容>
受付、案内などコンシェルジュ業務
採用ラボにお越しいただいた方へお声掛けし、タブレットで選択された内容にあわせてご案内します。また、札幌駅前という立地柄、機会の多い道案内にも対応できるようトレーニング中です。

採用選考会や登録会の誘導、司会進行
TMJ会社概要や業務などを説明します。面接までの待ち時間に、簡単なアイスブレイクゲームを行い、緊張感や体感待ち時間を緩和します。将来は面接にも対応し、音声認識により応募者傾向の分析も実施する予定です。

入社時の説明や手続き、初期研修を実施
社内ルール・組織の説明や入社書類の記入などの入社時対応、行動基準など業務共通の研修・説明を担当し、入社者の緊張緩和とスムーズな入社を促します。今秋には新人の業務研修も行えるようプログラム中です。


<採用ラボ概要>

場所 札幌市北区北七条西4-12 ニッセイMKビル1F
(JR札幌駅北口から徒歩2分/地下鉄さっぽろ駅から徒歩4分)
アクセス詳細:http://www.tmj.jp/company/map/sapporo3.html

 

<株式会社TMJ概要>http://www.tmj.jp/
TMJは、ベネッセコーポレーション「進研ゼミ」のインハウスセンターが独立分社する形で1992年に設立。世界でも例のない継続型の会員制事業で培った生産管理、品質管理のノウハウを活かし、多種多様なクライアント企業のコールセンターの設計・運営から、調査・分析、人材派遣、人材育成などのサービスを提供。2012年7月には、設立20周年を機に社名を「株式会社TMJ」に変更。2013年8月 バイリンガルITアウトソーサーのBiOS社を子会社化。2015年8月には中国上海、フィリピンのマニラに100%出資子会社を設立。バックオフィスを含むBPO領域、グローバルビジネスサービスへの事業を拡大している。

設立 1992年4月
本社所在地 東京都新宿区西新宿7-20-1
代表者 代表取締役社長 丸山 英毅
資本金 300百万円(株式会社ベネッセホールディングス60%、丸紅株式会社 40%出資)
拠点 東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、岡山、北九州、福岡、佐賀、熊本、鹿児島、
上海、マニラ、セブ
事業内容 コールセンターの調査・設計、運営、および、コールセンターの運営に関する人材開発、派遣、教育・研修、前後工程のBPO業務。
企業内の人事系、総務系、経理系業務など、バックオフィス業務の受託・運営。


【お問い合わせ】
(株)TMJ 
営業本部 営業支援部 広告宣伝課 広報チーム [ pr@tmj.jp ]
TEL:03-6758-2016  
FAX:03-5389-5843

 

TMJ ニュースリリースは下記よりご覧いただけます。



ページTOPへ