2016年

株主総会会場でのグリーン電力使用について

2016年6月24日
丸紅株式会社

丸紅株式会社(以下「丸紅」)と株式会社パレスホテル(以下「パレスホテル」)は、本日、パレスホテル東京で開催した丸紅の第92回定時株主総会において、会場で使用する電力を環境負荷の少ないグリーン電力でまかないました。株主総会会場でのグリーン電力の使用は、今年で7回目となります。

 

グリーン電力とは、水力、風力、バイオマス、太陽光、地熱などの自然エネルギーにより発電された電力のことです。石油や石炭などの化石燃料による発電と違い、CO2が発生しないため、環境負荷が少ないとされています。

 

丸紅とパレスホテルは、グリーン電力の環境付加価値を取り引きするグリーン電力証書システムを利用し、パレスホテルがグリーン電力証書発行事業者である丸紅100%子会社の三峰川電力株式会社が発行するグリーン電力証書(1,500kWh)を購入することで、株主総会会場での使用電力をグリーン電力でまかないました。

 

丸紅グループではグリーン電力を取り扱うことにより、国内における電力事業の環境対応を加速させるとともに、今回のように丸紅として使用する電力をグリーン電力でまかなうなど、今後も様々な形で環境への取り組みを推進していきます。


三峰川電力株式会社 概要
事業内容:発電事業及び電力供給事業
本社所在地:東京都千代田区大手町1-4-2
発電所在地:長野県伊那市長谷黒河内2895
代表取締役社長:幾島 渉
  • 株主総会会場でのグリーン電力使用について


ページTOPへ