2016年

ポルトガル共和国・ガス配送事業へ出資参画する件

2016年7月29日
丸紅株式会社

丸紅株式会社(以下、丸紅)は、東邦ガス株式会社(以下、東邦ガス)と共にポルトガル共和国(以下、ポルトガル)の大手総合エネルギー企業Galp Energia, SGPS, S.A.(以下、Galp社)との間で、Galp社が100%保有するガス配送事業会社Galp Gás Natural Distribuição, S.A.(以下、GGND社)の株式22.5%を、東邦ガスとそれぞれ50%出資にて共同で設立する持株会社を通じて取得することで合意しました。

 

GGND社は、ポルトガルで約7割のシェアを有する最大のガス配送事業会社で、首都リスボンを含め105万世帯にガスを配送しています。本件は、日本企業によるポルトガルで初めての、且つ、欧州地域において最大のガス配送事業への参画案件となります。

 

丸紅は、豪州にてガスパイプライン、ガス配送事業へ参画しており、本件を契機に欧州地域でもガス・インフラ資産の積み増しによる事業を拡大していきます。また丸紅はポルトガルにおいて2013年に発電事業に参画し、同国の総発電容量の2割弱を占める約3,000MWを保有しています。更に2014年には同国最大手の水事業会社AGS - Administração e Gestão de Sistemas de Salubridadeへ出資、同国の人口の1割に対し上下水道サービスを提供しております。今回同国でガス配送事業に参画することにより、ポルトガルの主要インフラ事業者として総合的な事業展開を図っていく方針です。

 

今後は、丸紅がポルトガルを初めとする海外事業運営で培ってきた知見を活かし、GGND社の事業運営を通じてポルトガルにおける社会インフラの整備・発展に寄与すると共に、欧州での更なる配送事業の拡大を目指します。

 

以 上

 

<Galp Energia, SGPS, S.A.社 概要>

所在地 :ポルトガル・リスボン

事業内容:石油・ガス開発及び生産事業、製油事業、ガス・電気事業 

事業地域:ポルトガル及びポルトガル語圏(ブラジル・アンゴラ・モザンビーク)

 

<Galp Gás Natural Distribuição, S.A.社 概要>

所在地  :ポルトガル・リスボン

事業内容 :ガス配送事業

総資産  :1,148百万ユーロ

配送先数 :105万世帯 

導管総延長:12,500km

配送量  :1.4bcm p.a.

  • 【 GGND社のガス配送エリア 】

    【 GGND社のガス配送エリア 】


ページTOPへ