2018年

株式会社ミスズライフの株式譲渡契約の締結について
【アイ・シグマ・パートナーズ】

2018年2月8日
丸紅株式会社

アイ・シグマ・パートナーズ株式会社(以下「当社」)が管理・運営し、日本の中堅・中小企業への投資を行う「アイ・シグマ事業支援ファンド2号投資事業有限責任組合」(以下「本ファンド」)は、2018年2月1日、株式会社ミスズライフ(長野県上水内郡飯綱町、以下「ミスズライフ」)の創業者である小林満氏ら(以下「売主ら」)との間で、ミスズライフが保有するぶなしめじの製造に関する事業以外の事業を、新設分割により設立される株式会社ミスズアグリ(以下「ミスズアグリ」)に承継させた上で、特別目的会社を通じ、ミスズライフの全株式を取得することに合意いたしました。

ミスズライフは、業界で初めてカットぶなしめじを生産し、カットぶなしめじ市場において極めて高いシェアを誇っております。独自のノウハウ・技術力により、カットぶなしめじに特化した、生産性の高い工場を全国に有し、安価で高品質な商品を提供しております。
食品市場においては、健康志向や時短志向の高まりなど、消費者の食に対する意識の多様化が進んでおり、菌茸類/カット野菜の市場は高い成長性が見込まれます。

今後は、ミスズライフの優れた生産ノウハウや事業基盤に加えて、当社が培ってきた経営改善ノウハウや丸紅グループのネットワークを活用した販路拡大、仕入や物流面の効率化等のノウハウを提供し、有機的に結合させることで、ミスズライフのさらなる成長・発展に向け、積極的にサポートしてまいります。また、今般の株式譲渡が実行された後、ミスズライフとミスズアグリとは資本関係こそなくなりますが、これまでミスズライフが築き上げてきた循環型農業を堅持するための大切なパートナーとして、ミスズアグリとは、今後とも相互に補完し合いながら、協業してまいりたいと考えております。

 

取引の概要

取引の概要


<アイ・シグマ・パートナーズ株式会社(適格機関投資家等特例業者)概要>

設 立 2013年6月
代表者 代表取締役 安田 和裕
所在地 東京都千代田区神田錦町3-23
資本金 1.5億円(資本準備金1.5億円)
事業内容 プライベートエクイティ投資関連業務
株 主 丸紅 85.01%、三井住友信託銀行14.99%
URL http://www.isigma-p.jp


<アイ・シグマ事業支援ファンド2号投資事業有限責任組合概要>

設 立 2013年7月
代表者 安田 和裕
所在地 東京都千代田区神田錦町3-23
無限責任組合員 アイ・シグマ・パートナーズ株式会社(適格機関投資家等特例業者)
ファンド規模203億円


<株式会社ミスズライフ>

設 立 1991年5月
代表者 代表取締役 小林 満
所在地 長野県上水内郡飯綱町大字赤塩204-2
事業内容 ぶなしめじ生産・販売事業、農産物・生産資材の販売事業
URL http://www.misuzu-life.co.jp/

 

【本件に関するお問い合わせ先】
アイ・シグマ・パートナーズ株式会社
TEL: 03-3518-4140

 

アイ・シグマ・パートナーズ ニュースリリースは下記よりご覧いただけます。



ページTOPへ